スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破魔弓と羽子板。

私の住んでいる地域では
男の子が生まれて初めてのお正月には「破魔弓」
女の子には「羽子板」を飾ってお祝いします。


sou*の初正月の時にとても良い出会いがあって
sou*を守ってくださっている「破魔弓」は
会津塗りに蒔絵で描かれた那須与一の破魔弓です。

1番の弓の名手にあやかって
ちゃんと欲しいものを手にすることが出来ますように*


写真に写っていない上の部分には
名前と生年月日を金で入れてもらっているので
世界にヒトツの自慢の一品です!


sou*の破魔弓を見に行ったときから
ずっと心に決めていた
「女の子が生まれたらおそろいの羽子板を」という願いが叶い
今年は羽子板を迎えることができました。
s-DSC07742_20120105224735.jpg
もちろんこちらも会津塗りの蒔絵で描かれた羽子板。
なんとまぁ、蒔絵師さんの丁寧なお仕事!
手に取ると少し立体的に描かれていました。


そして上部にはちゃんと金で娘の名前と生年月日を入れてもらいました。


・・・実は
どうしても欲しいという私の思いをお話させていただいて
被災地であるにも関わらず娘のために尽力してくださった方々がいます。


福島県会津若松市の
塗りの職人さんや蒔絵師さんや
それを取り巻くいろんな方々の想いを乗せて
我が家にやってきたお守りのような存在。


私は遠く被災地に思いを馳せることしかできないけれど
そんな強い強い東北の魂が
こどもたちを今日も照らしてくれています*

Trackback

Trackback URL
http://fioyu.blog15.fc2.com/tb.php/1052-6b04e6f7

Comment

coco | URL | 2012.01.12 21:46 | Edit
素敵...ほううう
拡大しないか何度も画像クリックしちゃったよ~
こういう職人さんが手をかけて心を込めて
作る日本古来のもの、とても好きです。
そして被災地から...どうしてもと望まれるものがあるって、復興の力になるんじゃないかって思います。
ワタシが軽々しく言えることではないですが、これも絆ですよね。

きっとそうとくんにとってもはゆちゃんにとっても自慢の品になりますね♪
ゆちこ | URL | 2012.01.17 15:28
cocoさんへ。

これ・・・表面がガラスになっていて
どうしても、どうしても上手く撮れなかったんです^^;
悲しいかな、初心者なもので(笑)
兜に、お雛様に、破魔弓に羽子板、
日本古来のモノってどうしてこんなに美しいのでしょうね。
破魔弓が我が家に着たとき、
きっとcocoさん好きだろうな~とニンマリしちゃいました♪ビンゴ!

会津のお品だと分かってから
どうしても欲しくて、今じゃないと意味がない気がして
ムリをお願いしました。
我が家と被災地の絆です♪
マカロン | URL | 2012.10.26 10:19
ゆちこさんはじめまして。
突然のコメント、失礼いたします。

私もこの会津塗の那須与一の祝い絵を見かけたことがあり、子どものために購入も考えていました。
しかしそのお店が閉店をしてしまい、手に入らない状況で困り果てていたところこのブログを見てびっくりしました。
会津塗の蒔絵師、坂井一さんのものですよね?

もし、差し支えなければ購入をされたお店などを教えていただけませんか?
ゆちこ | URL | 2012.10.26 14:37
マカロンさんへ。

コメントありがとうございました。
確かに坂井一さんの作のものです。
ただ、那須与一の蒔絵は震災前の2009年に息子へと迎えたものです。
その時に見たこの羽子板の蒔絵が忘れられなくて
私も必死にいろいろ調べて蒔絵協会?のような所へ問い合わせ
そちらのご好意で実際ご本人さんに直接縁が繋がって購入へ至りました。

破魔弓の方は今も作られているか分かりません。
ですがこちらのコメント欄で
作家さんの個人情報などをお知らせするわけにはいきませんので
連絡先などはお許し下さい。

ですが…この作品は本当に素晴らしくて惚れ惚れします。
毎日見るたびに縁がつながって良かった!と心から思います。
マカロンさんもお迎えすることができますように
心からお祈りしています。
マカロン | URL | 2012.10.26 16:10
ゆちこさん、丁寧な返答をありがとうございます。

やはり坂井さんのものでしたか。
お店で購入でなく、坂井さん本人さんとのやりとりがあったのですね。
参考になりました。

当方、福島県に在住しており、恥ずかしながら会津塗の素晴らしさに気づかされたのが坂井さんの作品です。

震災を経験し、今までの価値観を覆される経験などいろいろありました。
しかし、与一の祝い絵を見ているとそれさえも乗り越えられそうな、そんな力のある作品ですね。

我が家にもお正月までにお迎えできるよう、尽力してみます。

ありがとうございました。

ゆちこ | URL | 2012.10.29 11:00
マカロンさんへ。

会津塗、実は私もこの祝い絵を迎えるまでは
ピンと来ませんでした。
なんだか敷居が高い気がして・・・。
同じですね、私も坂井さんがきっかけということですよね。

福島にお住まいとのこと、私はただただ遠くから見守り、祈ることしかできませんが
一日も早く、大切な皆さんの故郷がもとの素晴らしい福島に戻りますように。

強い強い東北魂が今日もこどもたちを見守ってくれています。
与一のパワー溢れるこの祝い絵。
マカロンさんともご縁がありますようお祈りしています。
マカロン | URL | 2012.11.24 14:57
ゆちこさん。

ご無沙汰しております。

坂井一さんの祝い絵を扱っているお店(しかも同じ福島県内)を見つけ、無事に購入をすることができました。
丁寧に梱包されていたので、年末の日のいい日に飾ろうということで現物をまだ見ていません。

ただ、憧れだった那須与一の祝い絵があるというだけで家の中が明るくなったような気がします。

今年は家族が増えて喜びの多い一年でした。
ゆちこさんの一年はどうでしたか?
来年も穏やかでいい年でありますように。
ゆちこ | URL | 2012.11.26 18:50
マカロンさんへ。

嬉しいお便りありがとうございました!
祝い絵を迎えられたとのこと、おめでとうございます。
はっとするような美しさ、早く味わって欲しいです☆

福島の素晴らしい伝統工芸が以前と変わらず
そこにあるというのは遠く九州に住んでいる私にとっても
とても嬉しいことです。
強い強い想いのこもった那須与一が
マカロンさんの新しいご家族を末長く見守ってくれますように。
Comment Form
公開設定

PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。