スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会 ~sou* 編~

今年の発表会はこどもたちが2人とも出ているので
見所満載な発表会でした。


年長のsou*は開会式の後すぐに
体操演技披露がありました。
実はこれが・・・年長に上がってすぐからの心配のタネでした。
sou*は途中転園なので
ほかの子たちともともと1年半差がついているだろうし
たくさんの保護者の前で失敗することがあったら
かわいそうだな、と思っていました。


今日は跳び箱6段跳べた!
今日は7段も跳べたよ!と
毎日報告してくれる練習の成果がうまく本番で発揮されればいいな、という
我が子を思うゆえの親のハラハラモヤモヤです。

当日のリハーサルの時
並ぶ順番を間違えてしまってトイレで泣いていたところを見かけたけれど
「きっとだいじょうぶだよ」としか声をかけられませんでした。
s-DSC03248.jpg
ブリッジとブリッジ歩きが上手に決まってのポーズ!
その後、側転、逆立ち歩き、などなど。


ほかのおともだちの演技にも拍手。
s-DSC03246.jpg
そして、跳び箱。

本番では7段をキレイにクリア!
リハーサルでは8段を跳んでいたけど
本番は安全圏に変更したんだって、意外と小心者・・・笑
s-DSC03256.jpg
発表会以降も練習を続けていたそうで
卒園式の時は9段が飛べるようになっていました。
発表会の7段と卒園式の9段と
差の2段分、ぐんと成長しました。


そしてお遊戯。
s-DSC03297.jpg
haa*と違い、sou*はノリノリのお遊戯。
sou*はセンターを任されていたのですが
途中の太鼓を叩く振り付け
とっても気合が入っててかっこよかったです*


そして年長は英語劇があって
(写真は撮れていませんでした・・・)
合唱・合奏で終わり。
s-DSC03432.jpg
年長は英語の歌と手話で1曲。
練習していた通り、みんな素晴らしい出来でした。
先生の伴奏は・・・もうちょっと練習して欲しかったけど~!!
s-DSC03438.jpg
合奏は『園長先生ルール』が発動して
3日前に急に演奏する曲が変更になったのだけど
まぁなんとか・・・演奏できていました。
楽譜が変わってもあまり影響のない小太鼓のパートで良かったです。


幼稚園最後の発表会。
年長の女の子たちはひとつひとつ演目が終わるたびに
もう最後なんて寂しいと泣き出す子がいたりで
裏方の私たちまでもらい泣きでした。


こどもたちの「頑張った毎日」がたくさん詰まった発表会
今年も運営に関わることができて
大変だった中にも達成感でいっぱいでした。
スポンサーサイト

発表会 ~haa* 編~

2月の学習発表会のこと。
随分と記録が遅くなってしまったのは
発表会から卒園式まで怒涛の毎日だったことと
裏方である役員の仕事の忙しさのせいで
終わってからもリーダーレポートをまとめたり・・・で
正直『お腹いっぱい(うんざり)感』があったこと・・・笑


今年は裏方でリーダーをやっていたので
我が子たちの舞台は1mmも見ることができず・・・
覚悟してたけど、やっぱりちょっと寂しかったなぁ。
なので全てダンナさんの撮ってくれた写真で振り返り。


開会式。
全員がステージに上がります。
始まりのお歌などのセレモニー。
s-DSC03244.jpg
haa*はこの日だけクラスの先頭。
本当は背丈の小さい子から順番に並ぶのですが
一番前に並ぶ子はきちんと開会式に参加できる子にしなければダメという
『園長先生ルール』が発動したためリハーサルの後で
ご指名で先頭さんになりました。

「haa*さん、園長先生からのご指名ですので本番は先頭さんできますか?」と
担任の先生から言われて
「はい、わかりました」というやり取りをしていたのを舞台袖で見ました。

パパやママがいても手を振ったりしてはいけない
泣いたり騒いだりしてはいけない
しっかりやらなきゃ、ちゃんとしなきゃ。

「きちんとできる子」として
安心して任せてもらえる
娘がちょっと誇らしかった開会式と閉会式。
お話される方の方を向いてお話が聞けたみたいです。


この後、合唱・合奏、劇、お遊戯、と続きますが
娘の緊張はとれず・・・まさかのずっと同じ表情で参加!(笑)
s-DSC03263.jpg
みんなに見てもらうことを楽しもう~!というよりも
しっかりやらなきゃ、ちゃんとしなきゃ、が先になってしまう娘。
s-DSC03325.jpg
うさぎさんは泣いているうさぎさんの設定だったから助かった・・・笑
家でも真面目に何度も何度も練習していた娘。
年少さんの出番はみんなほんの数秒なんだけど
大好きなうさぎさんになれて満足そうでした。


大好きなお遊戯ではニコニコだったかなー?と思っていたけど
s-DSC03360.jpg
これも隊列変更のリード役をやらせてもらっていたからか
隊列変更がうまくいくかドキドキだったみたいで
終始緊張して笑顔を忘れる。。。
s-DSC03368.jpg
ポーズはきまってるけど、惜しい!
ノリノリとはいかず、淡々とお遊戯をこなす、といった感じ・・・汗
来年はもう少し笑顔も見られると嬉しいなぁ。
s-DSC03462.jpg
ほっとした様子の閉会式。
しっかりとクラスの先頭に立つ娘の眼差し。


娘にとって初めての大きな発表会。
娘らしい予想通りの1日。

卒園式。

3月18日
しとしとと雨が降る暖かい日に卒園式がありました。


帰りの会で卒園まであと何日とカウントダウンが始まると
最後のお弁当、最後の体操、最後のお習字、最後の囲碁、と
最後、という日常が飛ぶように過ぎていきました。


入園した幼稚園と
卒園する幼稚園が違うのは
親の勝手な理由からだったけれど
それでもその選択は絶対に間違ってなかったと
胸を張って言える卒園式になりました。

たったの1年半だったけれど
我が子のように愛情を持って可愛がってくれる先生ばかりだったし
昔からの友達のように接してくれる垣根の無い温かい保護者ばかりだったし
欠席すると心配してお手紙をくれる園児ばかりだったし
古びた園舎と納得のいかない一部のシステムに悩まされる日もあったけれど
それもこれも、親が保育に入り込んでいけるという証。
閉鎖的でなく開放的な透明度の高い保育がそこにあること。


私は今年度の役員を務めていたので
毎日のように園へ行き、こども達を眺め、いろんなことを感じ
いろんな世代の方々と交わることで
勉強になることがとてもとても多かったです。
s-DSC03549.jpg
修了証書をいただくとき、園長先生がひとりひとりに
はなむけの言葉を下さるのも嬉しかった。
そうそう、この子はこんなことをがんばっていたなぁ
この子はこういういいところがあるんだよなぁ、と
先生がくださるひとつひとつはどれも納得できるものでした。

sou*は「元気にご挨拶やお返事ができるのは、見ていてとても気持ちがいいです。
また、小さなお友達に優しく接してあげることができています。
それから、算数の計算の早さと正確さはクラスで一番です。
敬語もきちんと上手に使えるので
小学校へ行ってもがんばってくれるでしょう」とのこと。
s-DSC03662.jpg
園長先生ご自慢の保育システムの導入で
カリキュラムの多さに始めはぐったりだったけど
「クラスで一番」という強さがある
小さな子に優しくできる
そんな強さと優しさをずっとずっと磨いていける子になりますように。
s-IMG_0830.jpg
保護者の謝辞~その後の役員手作りの謝恩会まで
サプライズや涙ポイントたっぷりの
佳い旅立ちになったと思います。


さぁ
あとは春を待つばかり
私も心の準備と覚悟を決めて。


sou* 卒園おめでとう。
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。