スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には。

またまたイチョウを見に行った日の話*


この日はいろんな人がイチョウを楽しみに来ていたのですが
ふと、haa*の視線の先に
sou*と同じくらいの男の子と
haa*より少し小さいくらいの女の子の兄妹が。
sDSC04328.jpg
その兄妹が仲良くイチョウを楽しむ様子が
気になって仕方ない、haa*
sou*がこの場に居ないことが急に寂しくなって
「あれ(あの子)、にぃにじゃない」とポツリ。


そうね、haa*のにぃにじゃないね、と言うと
「まま、だっこー!」と言いながら走って来ました。
sDSC04218.jpg
一緒に居たらケンカもするくせに
一緒に居ないと寂しい間柄のこどもたち。


いろんなことを乗り越えて、の
かけがえのない間柄なこどもたち。
スポンサーサイト

階段。

階段を見つけると
「のぼっていーか?」と聞いてくる娘。

本人はsou*の真似をして
「のぼってもいいですか?」と聞いてるつもりっぽい。

+ Read More

黄色い絨毯。

帯状疱疹・・・発疹は随分良くなったものの
まだズシーンと鈍い痛みが残っています。
どうやら帯状疱疹後神経痛という後遺症が
出ているらしくお薬で治療中です。


それでも痛みが少し和らいできたので
県庁にイチョウ並木を見に行ってきました*
シーズンから数日遅かったためほとんどのイチョウが散って
黄色い絨毯を作ってくれていました。
54本の銀杏並木、散り始める前はさぞキレイだっただろうな・・・。
sDSC04309.jpg
昨年見に行ったときはベビーカーでずっと眠っていた赤ちゃんhaa*
今年は「きいろのはっぱ、いっぱいだねー!すっごーい!」と
季節の移り変わりを頭と体で味わっていました。


sou*は私の両親が連れて遊びに出てくれていたので
haa*だけ黄色の絨毯を満喫*
sDSC04291.jpg
こうやって娘の1歳児時代をじっくり味わえる幸せ。
sou*の1歳の頃はそのほとんどが妊娠中だったので
つわり、切迫早産での安静生活、入院・・・と
満足にいろんなことを経験させてやれなかったような気がして。
sDSC04318.jpg
haa*の子育てを通してsou*を想うことがよくあります。
叶うことなら、haa*をお腹に戻して
あの頃のsou*を思いっきり抱き上げてやりたい。
あの頃はベッドに座ってハグをすることしかできなかったから。


高く高く抱き上げて
黄色に染まったイチョウを間近で見せてやりたい、と思う。
sDSC04378.jpg
それでもsou*は朝起きると
「おかあさんおはよー、おかあさんだーいすき!」と言ってくれる。


第1子の宿命をちゃんと受け入れてくれていた息子に
たくさんの感謝を*


この記事は大好きなお友達の記事にリンクしています。
そちらではもっとステキなイチョウ並木が見られます♪

お約束。

連日の寝不足と育児疲れからか帯状疱疹を発症してしまいました。
背中の左半分から左わき腹にかけて四六時中地味に痛い上に
時々刺し込むような激痛が襲ってきます。
本当にツライです。


お薬を飲んで安静に休養と睡眠をとること、が
一番の治療法なのですが
そんなの関係ねぇ!な、こどもたちは
「抱っこ!抱っこ!」とせがんできます。

寝不足の1番の原因はこの人↑
私にピッタリくっついて眠るので
少しでも体が離れたら「ママー!」と泣きながら起きておっぱい。
お布団をかけられるのがキライらしく
お布団が体にかかるとぐずって起きる・・・。


これでは私の身が持たないよね、と
ダンナさんがが引き受けてくれようとするのですが
(私だってたまにはsou*とくっついて眠りたい♪)
パパと寝るなんてもってのほか!
いやー!あっちいってー!ママがいいー!と泣き叫びます。
この調子じゃ実家に預けて一晩ぐっすり・・・なんてムリ。
sDSC04158.jpg
仕舞いには
「ママとhaa*、ずうっといっしょ。
ずうっとなかよしのおやくそく~♪」と言われ
娘に強制的に指切りをさせられ
その可愛らしさにすっかり騙されて
仕方ないか・・・と寝不足ループへ。


クールだったsou*と違って
超とんでもなくママっ子の娘。

私の姿が見えなくなると
「ママがいなーい!ママどこー!?」と探し始める娘。

「ママがいい!」が口癖の娘。

「ママだいすき!」と私の気持ちを鷲掴みにして離さない娘。

そのくせ頑固な反抗期真っ只中の娘。


2歳にも満たない口が達者な小娘に
すっかり振り回されております・・・。

もこもこベスト。

こどもたちのお昼寝時間を上手に利用して
ひさびさのハンドメイド*
sDSC04109.jpg
ミルクティ色の柔らかいファー生地で
haa*サイズのもこもこベストを作りました。
裏地は大好きなブラウンドット。
sDSC04113.jpg
真ん中にポコンとあみあみボタン。
本当はリボンにするか、ボタンにするかとても迷ったのだけど
リボンだと私がせっかく結んでも
haa*がしゅるりとほどいてしまいそうだったので
今回はボタンにしました。
ボタンループを裏地と共布にしました。


出来上がったら早速着せたくなります*
sDSC04121.jpg
思っていた通りに出来上がったのだけど
ダンナさんが「マタギ風ベスト」と言うのが悔しい・・・!笑
sDSC04120.jpg
haa*は「あったかい、きもちいい、ふわっふわ、もこもこ」と喜んで着てくれます*

クリスマスリース。

毎月通っているパン教室でクリスマスのパンリースを作りました。
1時間かけてじっくりと硬く焼いたパンリースは
保存状態が良ければ何年も飾ることができます。


先生にパン生地を少し分けていただいて
haa*も一緒にお製作*

めん棒やスケッパーの使い方がだんだん上手になってきました。
今日はエプロンも持参してやる気マンマン!


大好きなカレーパンマンをニヤニヤしながら作ってました。
sDSC04080.jpg
ちゃんと発酵させて先生に焼成してもらったのがコチラ!
sDSC04102.jpg
左)私のお手伝いアリ  右)haa*の作品
なかなか良くできてるでしょ??
1歳10ヶ月の作品です*


そしてメインのパンリースは・・・
sDSC04095.jpg
生地を5つ編みにして作ったので
ポコポコと編み目が立体的でボリュームのある出来に♪
早速玄関に飾っています。
ライ麦粉配合の生地なので焼き色がキレイ!


それからクリスマスの時期だけでなく
年中飾れるようにデザインを変えて
2色の生地で3つ編みリースを作りました。
sDSC04093.jpg
こちらは小さめサイズなので部屋のドアに飾りました。


haa*にも・・・と小さめのクリスマスリースもいただきました*
sDSC04103.jpg
これで我が家もクリスマスの雰囲気いっぱいのお家に。


今年も幸せなクリスマスが過ごせますように*

9年目。

今日は8回目の結婚記念日です*


せっかく土曜日に記念日が重なったのに
済ませなければならないこどもたちの用事がたくさんで
ゆっくりお祝いのイベントをすることもできず・・・。
sDSC04072.jpg
こどもたちが眠った後にでも
ささやかに2人でお祝いしようと思います。


今日も朝から元気なこどもたち。
それが何よりの私達の幸せ。
sDSC04073.jpg
次の記念日も
その次の記念日も
こうやって時間を共に過ごせますように。

娘の重み。

卒乳に向けて言い聞かせをしたら
余計に私への執着が強くなってしまった娘。
タイミングが悪かったのかもしれません・・・。
「いや!おっぱいだいすき(だ)もん!」とはっきり言われてしまいました。
私も妊娠しているわけではないし
気持ちを長く持って焦らないことに決めました。


昨日「まま、だいすき」と言いながら
仰向けになった私の首に抱きついてきて
そのまま私の上で眠った娘。
sDSC04037.jpg
重くなったなぁ、と懐かしく思い出したのは
haa*が生まれて2日目の夜のこと。
自分が生まれていることにやっと気付き始めた頃。


消灯時間を過ぎた頃から活動(泣く)開始した娘は
抱っこしても
おっぱいをあげても
オムツを替えても眠ってくれなくて。


出産の疲れと眠さで限界だった私は
赤ちゃんだった娘をお腹の上に乗せてみました。
sDSC04039.jpg
・・・安心したのかすっと眠る娘。


一昨日までこの中に居たんだもんね、と
とても不思議な気持ちになったのを思い出しました。


何をしていたんだろう、お腹の中で。
どんな夢を見ていたんだろう。
私の声が聞こえていたのかな。
だから安心して眠るのかな。


お腹の中で小さいまま成長が止まりそうだった娘。
鼓動と胎動は止まりませんように、と祈った日々。


なんのトラブルもなく
母乳育児を楽しませてくれている娘。
もう少し、このままでいいのかも。


きっとステップアップする時期を
自分で決めてくれるのかもしれません*

あと2ヶ月で。

haa*1歳と10ヶ月になりました。
あと2ヶ月で2歳を迎えます。


sou*の1歳10ヶ月のときとは違い
穏やかな毎日を過ごしています。
きっと人生最大の反抗期(のはず)真っ只中の娘ですが
基本的にママっ子で私から離れられない子なので
外出が楽チンです♪

sou*の同時期は妊娠中だったので
大きなお腹を抱えて「走り回る1歳ボーイ」を
追い掛け回すのに苦労しました・・・。


同時期のsou*にはリュックにリードをつけて歩いていたこともあったなぁ。
「犬みたい!」と通りすがりの人に非難されたこともあったけど
切迫早産で走れない&抱っこしたまま歩けない
妊娠後期の私が息子の命を守るための命綱。
そういうグッズに頼るしかなかったこともありました。
私は今、お腹の子とsou*の2人分の命を守ってるんだから!と
自分に言い聞かせていました。
いつの時代も「周りはいろんなことを言う」のですよね。
sDSC04042.jpg
さてさて、haa*の記録を少し*


もう、ある程度の会話は成立するようになりました。
sou*との会話程度くらいは、haa*とも成立します。
「何食べたい?」「うーんとね・・・トマトいっぱい!」と言うので
「それだけ?」と聞くと
「えーと・・・それとチーズ!とブドウ!とR-1!(飲むヨーグルト)」などと
好き勝手答えてくれます。


発音も日に日にはっきりしてきて「ママ通訳」がなくても
大抵の要求は周りに理解してもらえるようになりました。


物事の順序を正しく理解するようになりました。
肌着の後に服を着る、とか
靴下の後にブーツ、とか
手を洗った後にゴハン、とか
問診の後に予防接種だー!、とか
10まで数えたらお風呂からあがる、とか
朝の家事が全部終わった後でないとおっぱいはもらえない、とか・・・笑


自分の立場も理解するようになりました。
sou*のおもちゃで遊びたいときも
sou*に「かして」と言うよりも
「いっしょにあそぼ」と言ったほうが
断られない確率が高い、と理解して実践中です。
その際「にぃに、いっしょあぽぼー」とセリフを噛むこともしばしば。


歌のレパートリーが増えました。
sou*の影響かもしれないけれど、とにかく歌が好き。
そんな歌も知ってるの!?とビックリするくらい歌います。
音程が完璧なとこが私達の子だ!とダンナが親バカ・・・笑


そして、とにかくママがいい!と、私から離れられない娘。
「ママとおててつなぐの」「ママがあっこ(抱っこ)する」などと
姿が見えないと「ママは?ママどこいった?」と探しまくります。
おかげでトイレもゆっくり入れない・・・涙
sou*の同時期はもうちょっとクールだったような気がするけど・・・。


そんなこんなで
栗色の髪の娘と毎日幸せな秋の日を過ごしています*
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。