スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後姿。

うしろすがた、ひとつ。


sou*が登園したあとの玄関先。
私と娘だけのゆるい時間の流れ方。


お兄ちゃんのお下がりのレインブーツ。
12センチの足には大きすぎた15センチの青空柄。
PicMonkey Collage2
生後1年半が経つ今でも
成長曲線に入るか入らないかで推移する小さな小さな女の子。


よいしょ、と背伸びして
出来ることが随分増えました。


sou*への愛しさとは種類の違う
愛らしい娘の後姿*
スポンサーサイト

こどもたちのいる風景。

お風呂上りに新調した甚平を着て嬉しそうな兄妹*


「haa*ちゃんピンクのお洋服かわいいね!
 とっても似合っててかわいい!」とベタ褒めな兄と
それが少々ウザったくなってきた最近の妹。

キョウダイ関係にも変化が出てきました。


sou*くんは、しまちゃん
haa*ちゃんは、はなちゃんだね、と
アニとイモウトということをどのくらい理解しているのか。
sDSC01083.jpg
変な顔してくださ~い!と言うと
こどもたちの変顔が同じテイストでした。
sDSC01107.jpg
1人目と2人目。
第一子と第二子。
手本になろうとすることで養われる生活力と
兄に追いつこうとすることで養われる行動力。


1人目ならでは、と
2人目ならでは、のあれこれがたくさんで
驚きと発見の多い毎日を過ごしています。


ハラハラもトホホもイライラも多い毎日だけど・・・笑

通じること。

私の大切なこどもたちがほぼ同じタイミングで眠りについた夜。


ふと見ると、なんだかすごく仲良く眠っていた夜。

haa*が喋る宇宙語のような日本語を
うまく汲み取って翻訳してくれるsou*


haa*:「*%#&$~!」
sou*:「うん、そうだね、しんかんせんだね」とか
sou*:「うんうん、そうだよ、これはヒヨコさんだよ」とか。

haa*:「>”#$%&@~~!」
sou*:「だいじょうぶ、おかあさんはあっちにいるよ」とか。


兄妹の間だけで通じる会話。
haa*も通じることが嬉しくて(どうやら解釈が的確らしい・・・)
どんどんお喋りが上達してきました*
sDSC01052.jpg
そっくりな顔をして眠る兄妹。


同じお腹で育った
たった2人だけの兄妹。


いつまでも仲良く
いつまでもお互いを大切に
力をあわせて
心をあわせて*

つなぐ。

祖母の米寿のお祝い。


入所しているホームの広いホールを貸切でお祝いの会が開かれました。

集まったのは祖母の子、孫、曾孫。
総勢で24人。
みんな祖母でつながっている人たち。
祖母が命をつないだ人たち。


ケーキが大好きな祖母へ
曾孫のsou*&haa*より。
sou*お得意の「ハッピーバースデー」の歌と
太い8本と細い8本のロウソク*


ひいおばあちゃん、あーんして!と
sou*はスプーンで豪快にホールケーキを掬って祖母に食べさせました。


sou*の有り余る元気なパワーを
一緒にスプーンで掬ったみたいだから
3口も食べたらきっと大丈夫。


いつまでも、長生きしてね*

保育参観日。

初めての保育参観へ行ってきました。


入園して2ヶ月。
sou*のおしゃべりだけじゃ
その日の幼稚園でのできごとの全てを理解するのが難しく
ワクワクよりもハラハラやドキドキの方が強くて
前日はよく眠れませんでした。

私と夫の顔を見た途端に
「あいたかったー!」と言って大泣き。
夫と何度諭しても「おかあさんがいい!いっしょにかえりたい!」と
足にしがみついて離れなくて・・・。
早めに到着したのがマズかったのか
主活動が始まるまで20分間廊下で泣き通しでした。


主活動が始まるとピタリと泣き止み
お道具箱からクレヨンを持ってきたり
イスを運んで自分の席に着いたり
先生から課題を受け取って真剣に取り組んでいました。
sDSC01027.jpg
どれだけホッとしたか。
(作品の出来はおいといて・・・)


入園して2ヶ月
最初の2日間ちょこっと泣いただけで3日目以降からは
ただの一度も「いきたくない!」と言うこともなく
毎朝、登園するのを楽しみにしているくせに
私と夫の顔を見て泣くなんて予想外でした。
sDSC01029.jpg
帰りの準備も、帰りのお歌も、ご挨拶も
どれも上手に出来ていました。
たったの2ヶ月でこうなるんだ・・・とびっくりしました。
合言葉やお約束もちゃんと叩き込まれていて驚きました。
(守れてないこともあるそうですが・・・)
早生まれのsou*が出来ないところは
きちんとクラスの女の子たちのフォローが入ります(笑)


園門を出てからも
お友達がみんな「sou*ちゃん、sou*ちゃん」と仲良くしてくれて
なんだかすごく安心しました。
sDSC01039.jpg
弱点だったお給食も
「今日は苦手な野菜を食べました」という連絡が増えました。
「感激して泣きそうになりました!」と先生のコメントがあったり。
「完食しました」という連絡はまだまだ先のようだけど
sou*はsou*なりに、頑張ってるんだな、と。

目線。

先日の従姉妹の結婚式を見て思う。


新婦である従姉妹とは
たったひとつしか年が変わらないのに
私の目線が母親目線だったこと。
sDSC00826.jpg
子供を産んで母になって
毎日が忙しく流れて
sou*が3歳を迎えるのも
haa*がもうすぐ1歳半になるのも
あっという間だったのだから
きっと瞬く間に子供は成長して結婚して
私から巣立っていくのかもしれないな、と思う。


小さくて可愛らしくて思い通りに抱っこできるのも
もうしばらくまでの短い時間だけなのかもしれないな、と思う。
sDSC00834.jpg
ムスメの視線の先の花嫁を見て思う。


ムスメもいつかこんな風に
たくさんの人の祝福を受ける日がくるのかな。
フラワーシャワーでムスメの後姿を見るとき
私はどんな思いで胸がいっぱいになるのかな。
sDSC00854.jpg
いまはまだ
小さな小さなムスメだけど
歩みがヨチヨチからトコトコに進歩していく姿を見て
ふと、そんなことを思う。


20年分くらい気が早い
1歳児の母であるワタシ。


いま、を大切に。
これから、を大切に。


いつかめぐりくる、その日まで*

ピザ。

祖母が入所しているホームの中庭に石釜ができました。
緑いっぱいの庭に地元の陶芸家さんの指導のもと
施設のスタッフさんたちの手作りで完成!
入所者や利用者の方たちの楽しみになれば・・・とのこと。


家族の方もぜひ使ってください、とのことだったので
遊びに行くついでに手作りピザを持参。
sDSC00748.jpg
小さな石釜だけど、ピザも3~4枚は一度に焼けます。
スタッフの方に一時間ほど薪で温めてもらって
ピザ焼き係はダンナさん。
sou*もお手伝いしました。
sDSC00756.jpg
温度もかなり高温で焼けるので
初心者でも上手に焼けました。
釜から出して中庭でアツアツをガブリ!
一番贅沢で美味しい食べ方だと思います*


ピザならsou*が野菜をモリモリ食べてくれることもあって
自宅ではよく生地から作るのですが
家庭用のオーブンで焼くより香ばしく美味しく焼けました。
sDSC00758.jpg
このホームは温泉つきなので(家族も利用できます)
子供たちも毎回行くのを楽しみにしています。


石釜ピザの焼きたて、という楽しみも増えて嬉しい限りです*

6月の花嫁。

私よりひとつ年下の従姉妹の結婚式へ*


心配していたお天気も花嫁の味方をしてくれました。
新しい家族の始まりの場所へ、haa*だけを連れて行きました。


すごく、すごく心配していたのはチャペルでのお式。
普段は可愛い子供の声が厳粛な雰囲気を壊してしまいませんように・・・と。
sDSC00780.jpg
そんな私の心配を察したのか、挙式の間は賛美歌でずっと眠り続け
新郎新婦が退場した後にゆっくりと目を覚ました娘。
ただ寝ていただけとは言え、本当に助かりました。


起きてもぐずることなくフラワーシャワーに参加*
sDSC00822.jpg
ベビーカーで寝ていたせいで
せっかくのヘアスタイルが台無しになってますが、そんなの気にしない(笑)
おとなしく眠っていてくれたことが最大の親孝行♪


披露宴では新郎新婦の人柄がよく表れた和やかな雰囲気で
お料理をバクバク食べてキョロキョロと楽しそうでした。
PicMonkey Collage
着物で参列した私。
haa*がおっぱいを欲しがることもなく
全体的におりこうさんにしていてくれて助かりました。
こういうところがきっとsou*の時とは違うんだろうな、と(笑)


お2人とも末永くお幸せに。
これからも続く幸せのお便りをお待ちしています*

パンとおしゃべり。

先週からのしつこいしつこい風邪が
やっと、やっと、やーっと治りました。
あんなにツライ病気になったのは結婚してすぐにかかった
インフルエンザ以来ってくらいひどい風邪でした。
まだ夜中にセキがゴホゴホなこともあるけど
しっかり薬を飲んで治したいと思います。


5月の最終日。
お待ちかねのパン教室へ。
前回で中級クラスを卒業して
今回からは上級クラスへステップアップ*
生地の質も成型も複雑なものになっていくようです。


サブマリン(潜水艦)という名前のついたきめ細かいパン。

中身を白く仕上げるために仕込み水を牛乳と卵白で。
焼きたてはふわんふわんで柔らかく
セルフサンドイッチでいただきました*


それからココアブレッド*
sDSC00728.jpg
中には上質なチョコチップがたっぷり入っています。
仕込み水の一部を純生クリームに置き換えてあるので
こちらも風味豊か~♪でとっても柔らかいのです。
幼稚園から帰ってきたsou*も気に入ってペロリと食べてくれました*


そして今回のスウィーツは「ごまプッチ」という小さなケーキ*
sDSC00727.jpg
ババ型にごまを敷き詰めて生地を流し込んで焼きます。
中にはカスタードクリームにねりごまを混ぜたごまクリームがたっぷり。
洋菓子なのに和菓子テイスト、不思議で美味しいお菓子です。


美味しいパンを食べながら花が咲くおしゃべり*
また来月も楽しみ!
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。