スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい時間。

うふふ、くふふ、と楽しそうな3歳児カップルと
なんだか蚊帳の外な1歳児。
sDSC08866.jpg
久々の再会のsou*の仲良しの女の子*
引越し先の名古屋からはるばる遊びに来てくれました。

+ Read More

スポンサーサイト

お道具たち。

先週、幼稚園で新入園児の保護者会がありました。


園児数が多いので2部制になっていて
我が家の開始時刻は9時!!
朝から授乳の欠かせない1歳児がいて、の
朝のお支度はなかなか大変でした。
4月からは早寝早起きだな、うん。


配布されたお道具たち。

帰宅後、こどもたちが寝静まってから
丁寧に丁寧に記名作業をしました。


新しいおカバン(幼稚園でのおカバンと言う呼び方がカワイイ♪)に
たくさんのお道具たち。
そして今回の保護者会で初めて知った
その他の準備品の多いこと!


まだまだ手作りモノの準備が相当あるようです・・・。
手提げバッグと上履き入れだけじゃなかったか・・・。
ゼッケンにループ付きタオル、ランチナフキン、巾着などなど。


採寸した制服もいただいてきましたが
ブカブカ過ぎてカワイイのです*
制服がピッタリのサイズになる頃には
どんな男の子になっているんだろうな。


来月、最終面談があって4月にはいよいよ入園式。
sou*の新しい1歩が楽しいものでありますように*

1歳のおひなさま。

今年もhaa*のお雛様を飾りました。


今年も無事に雛飾りができることに感謝です。
sDSC08652.jpg
haa*は昨年の初節句のお祝いは
ほとんど眠って過ごしたのですが
今年はお雛様を見てやっぱり嬉しそうでした。
初節句の様子はコチラ
sDSC08677.jpg
今年も昨年同様こどもたちの手の届かない高い場所に飾りました。
・・・のはずだったけど飾ってみたら
sou*の手が届くようになってました。
大きくなったんだなぁ、sou*も。


cocoさんからの「おいり」も雛あられ代わりに
きちんとお供えさせていただきました*
sDSC08651.jpg
優しい色合いが合っていて、とても嬉しい!


この1年も
こどもたちが幸せをたくさん感じてくれますように。

パン教室。

月に1度のお楽しみ、パン教室へ行ってきました*


今日はダンナさんに有給をとってもらったので
sou*はパパと男同士のお出かけ。
前回の男の子チームでのお出かけが楽しかったらしく
すっかり味を占めているsou*
今回はモールでそれはそれは楽しんできたようでした。


今日のメニューは「バタートップ」というリッチな食パン*

クープを入れてバターを落として焼き上げるので
表面カリカリ、バターのいい香りのする食パンです。


そして「ピロシキ」です*
sDSC08799.jpg
中にたっぷり詰めた具も
お教室のレシピがとても美味しかったので家でも真似しちゃおう。
しっかりした生地なので意外と吸油率が低い!
市販のものよりもヘルシーに食べられるようです。
ダンナが気に入って2コも食べたー!


そして今回のお菓子は「チーズ饅頭」でした*
sDSC08795.jpg
こちらの方ではたまに目にするお饅頭なのですが
手作りできるんだー!とびっくりしました。
クリームチーズとレーズンを混ぜたフィリングを
ローストしたアーモンドプードルを混ぜ込んだ生地で包み込むだけ*
これはお昼寝から起きたsou*が
バクバクっと2コも食べました。


成形も簡単だし、これもレパートリーに入れとこうっと♪


今回は毎月一緒に参加しているsou*のお友達の男の子も
事情があってお休みだったので
子供はhaa*だけ、じっくりパン作りと向き合えました*


4月からはお兄ちゃんズが同じ幼稚園に通うので
女子会のようなお教室になります。
haa*もイスの上に立ち上がりテーブルのパンマットの上で
麺棒を転がして私たちの成形の真似をしたり
トントントンと生地を叩いてみたり・・・


くふふ*
haa*用のエプロン、探さないと♪

仲良しおやつ。

haa*ちゃん!haa*ちゃん!
おいしいおやつたべよーう!
こっちだよ!こっちおいで!
なかよくたべよう、おいしいおやつー!


おやつの時間。
ただ、それだけの時間。
sDSC08723.jpg
sou*とhaa*が同じものを食べられるときは
わざとひとつの器に。

+ Read More

おいり。

大好きなcocoさんのブログで知って
気になって気になって「食べてみたいのですが・・・」とお話したら
cocoさんが優しいお気持ちと一緒に届けてくださった
香川県の「おいり」という縁起物のお菓子。
その時の記事はコチラです*
sDSC08646.jpg
繊細でキレイで可愛くて
口に入れたらしゅわっと溶けてしまうまぁるいお菓子。
ほんのり甘くて不思議な食感。
初めましてのお菓子なのに、どこか懐かしいような。


つまむときはそぉっと。
食べながら癒されてしまうお菓子。
こどもたちもすっかり気に入ってしまったので
近所で手に入ればいいのになぁ~と・・・。
sDSC08647.jpg
cocoさん*
ステキなものをどうもありがとうございました。


桃のお節句には「haa*雛様」にちゃんとお飾りしたいと思います*

本領発揮。

sou*は大きく生まれたせいか
泣き声も大きかったし
力も強いし
連れて出かけるとグッタリする毎日でした。


比べてhaa*は小さく生まれたので
泣き声は頼りないし
ふにゃふにゃだし
眠ってばかりでおとなしくて
実に扱いやすい女の子でした。


でした・・・。
赤ちゃんの頃までは・・・(涙)
sDSC08659.jpg
ちょうど1歳を過ぎる頃から
haa*が正体を現しました。


この人、実はsou*より厄介(涙)
sDSC08661.jpg
2番目特有の賢さがある分
ちょっとだけ手強い。


sou*ができること(やってもいいこと)は
全部自分もできる(やっていい)と思っているし
sou*が食べてるものは
全部自分も食べられると思っているし
sou*のおもちゃは自分のものだし
「かして」「どうぞ」がイマイチ通用しないし
「お兄ちゃんが先だよ」というルールは知らないし
泣き出したら床に突っ伏して女優のように泣くし
うわーん!でダメならしくしく泣くし
悪いことをしても笑顔で許されると思っているし
頑固でワガママで泣き虫で・・・
あの天使のようだった赤ちゃん時代が懐かしいー!


でも
sou*が毎日「haa*ちゃん、かわいいね」と
言ってくれるから大丈夫。
相手は実に厄介でちょいと手強いけれど
今日もsou*が「haa*ちゃんはおりこうさーん♪」と
褒めてくれているから大丈夫。


私はsou*と一緒にhaa*の子育てをするんだ。
ひとり手探り状態だったsou*の時とは違う。


私には味方がいる。
そう思うと、とっても心強い毎日*

三つ編み。

初めての三つ編み*


お花のピンでパチンと留めて。
sDSC08663.jpg
生まれた時からキレイなhaa*の髪。
前髪が伸びていたので思いつきでゆるく編んであげたら
思いのほか可愛くて。(親バカ万歳♪)


以前から・・・
パツンとした前髪も可愛いだろうなぁ、と思うのだけど
なかなか心が決まらなくて伸ばしたままです。


sou*もこのくらいのときは
決心がつかなくて前髪をピンで留めていたっけ。
初めてsou*が髪を短く切った時に
なんだかすごくお兄さんに見えて
嬉しくて、でも、やっぱりちょっと切なくて。


今では理容室のイスにひとりでちゃんと座って
じっとチョキチョキ髪を切られるsou*の後姿を見て
我が子ながら誇らしく思ったりします*


そろそろ
また髪を切る頃かなぁ。

クッキー。

予定の無い土曜日。
チラチラと雪が舞うほど寒い朝。


風邪気味のhaa*を連れて外遊びは無理・・・ということで
お家にあるもので簡単にできるレシピで
sou*とクッキーを作りました*
sDSC08607.jpg
sou*用に購入した型抜きでポンポンと。
一度教えたら上手にできるのでびっくりしました。
粘土遊びとか全くさせたことが無いので
きっと無理だろう・・・なんて思っていたのだけど。
sDSC08611.jpg
麺棒で生地を伸ばす工程も
「やりたい!やりたい!できるよ!」と張り切ってくれて。
キッチンには近づかないようにさせていたけど
お手伝いも意外とできるかもしれないなぁ*


生地を作りすぎてしまって
大きな天板5枚分のクッキー!
そのほとんどが、sou*作。
sDSC08612.jpg
なかなか上手にできました!


「sou*くんが、あじみしてみる」と言いながら
たくさん食べ過ぎて、お昼ご飯も入らないほど・・・。
sDSC08619.jpg
何でもまだ出来ないだろうと決めつけないで
いろんな経験をさせてあげないといけませんね。


「またやりたい!またつくりたいです!」と言ってくれたので
近いうちにまた・・・♪

幼稚園バッグと上履き入れ。

春から入園予定のsou*の幼稚園では手作りモノの指定がなく
園で購入してもOKだし、既製品でもOKなのですが
少しづつ必要なものを形にしていくことで
私の精一杯でsou*の春を応援したくて。


そして、親である私も幼稚園児の母としての心構えを・・・と思い
「自由なもので構いません」と言われた
上履き入れと手提げバッグをハンドメイドしました*


生地は種類や在庫の多い早め購入の方がいいよ、と聞いていたので
年末にsou*の好きなものを準備していたのですが
それから生地を寝かせること約2ヶ月・・・(笑)
こどもたちが同時に長い時間お昼寝をする、という
好条件の日でないと作業が出来ないので
やっと、やっと、形になりました*
所要時間は2人がお昼寝をしていた2時間半です。
sDSC08643.jpg
もちろんsou*の大好きな電車の生地!
絵本バッグはリュックタイプの通園カバンの小さなポケットに
「きちんとたたんで片付ける」という
「朝のご用意の時間」というものがあるらしいので
あえてキルティングで作らず
厚手の生地に薄い接着芯を貼って丈夫にしました。
sDSC08642.jpg
裏地は私の好きなドット柄*


上履き入れも同じデザインの生地にしたので
「自分のもの」が分かりやすいかな、と思います。
sDSC08638.jpg
あとはネットでオーダーして今作ってもらっている
名前のワッペンを貼り付けて完成です♪


作業終盤、お昼寝から起きてきたsou*が
「おかあさん、がんばれ、がんばれー!」と隣に座って応援してくれて
出来上がったバッグを見て
「おかあさん、これすごいねー!」と褒めてくれました。


この2つが春からのsou*の新しい生活を
優しく支えてくれますように、と願いを込めて*

解禁。

ダンナさんがどのチョコよりも美味しいと褒めてくれるガトーショコラ。
お友達のレシピをヘルシーに大人向けに自分でアレンジしたレシピです*

今年はご近所さんやお友達へと6台焼きました!
その1台をダンナさんへ。
2日間かけて1ホールをペロリ・・・すげー。


sou*には注文していた「トレインチョコ」をプレゼント。
sDSC08593.jpg
実は3歳になるまで・・・とこだわってチョコレートは食べさせていませんでした。
いろんな文献で勉強したり、先輩に聞いたり、ママ友と話し合ったりで
私なりの小さな、でもすごく大きなこだわりでした。


そして、いよいよ今年のバレンタイン*
ついにsou*のチョコレート解禁デー!
sDSC08596.jpg
ただのチョコレート菓子なのに
「JR東日本承認済」とか「JR東海承認済」などの記載があったりで
意外とクオリティの高い電車のパッケージに
とうとうチョコレートに気付かず・・・(笑)
sDSC08603.jpg
まぁ、つなげて遊ぶよね。
sou*の中では電車のおもちゃくらいな位置づけなんだから。
中からチョコを出して見せても「いらない」とか言うのよねー!


こうなったらチョコレート解禁は
もうちょっと先でもいいかなと思ったけれど
母からの愛情たっぷりのバレンタインチョコを
「美味しいのよ~チョコって」と言いつつ食べさせました。


3歳のバレンタインは
私にとってもsou*にとっても
特別で甘~い1日でした*

幼児ポピー「ポピっこ」

子育てスタイルの「幼児ポピー ポピっこ」のモニターを
させていただきました。


sou*には2~3歳児用の「ポピっこ ももちゃん」が届きました。

保護者用の冊子には同じ子供を育てるためのエッセンスがいっぱいで
うんうん、と頷ける内容でした。


お試しということで3~4歳児用の「きいどり」も同封されていたので
雨でお外遊びができなーい!なんて時に
ワークをやらせてみようと思います。


さて、肝心の「ももちゃん」の内容ですが
シール貼りにも一工夫。
考えながら貼る、とか
数えながら貼る、とか
子供が飽きないようになっていました。


そしてページ数はたったの25ページ!!
え~!少ない!と思ったけれど
「達成感」を味わうためにはこのくらいがいいのかもしれません。
sDSC08578.jpg
セットの絵本はこのくらい小さい物なので
ポンとバッグに入れておけば
外出先での暇つぶしにいいかなーと。


sou*はこどもちゃれんじを初回号から購読していますが
お値段もベネッセに比べるとぐぐーっとお安いので
2人目の子に購読するのもいいかなーと思ったり*

モニター参加中!

冬の日。

踏切と線路が見えるお気に入りの公園へ。


景色がはっきり見えるような気がして
少し暖かな冬の日は大好き。
冬生まれの兄妹を連れてちょっとだけお散歩。
aDSC08471.jpg
公園にいる間に電車が3本通りました。
「やったー!また電車がきたよー!」とsou*がとても嬉しそうで。


子供ができるまでは
踏切なんてうるさくてうっとおしくて・・・と思っていたのに
今ではわざわざ踏切を見るためだけに出かけるなんて、ね。
sou*のおかげで世界が広がっていくことに感謝、かな。
aDSC08499.jpg
haa*も最近では遊具に上手に乗れるようになりました。
危ない、危ない、赤ちゃんだからと思っていたことが懐かしい*
お兄ちゃんにできることは全て私もできる!と思い込んでいる1歳児。
aDSC08489.jpg
補助していた私の手を払いのけてしまいます・・・。
しっかり取っ手を握っているつもりの1歳児。
それはパンダさんのお耳だからね(笑)


硬く締まったつぼみが
まだまだつづく冬の日を思い知らせてくれます。
何という花が咲くのかなぁ?
aDSC08513.jpg
どんな色の、どんな形の、どんな匂いのする花が咲くのかな。
どんな春になって、どんな毎日を過ごせるんだろう。
昨年の春のように恐怖に怯えて
未来を悲観しなくてよい
子供たちが安心できる春がめぐり来ますように・・・。
aDSC08519.jpg
途中で合流した兄妹ともに同級生のお友達と。


踏切が鳴り出して
いそいそと2人仲良く電車を待つの図。
sou*の趣味に付き合ってくれてありがとう*

初めてのお靴。

haa*が歩いたー!!と言うテンションが治まらないうちに
念願のファーストシューズを買いに行きました。


haa*のファーストシューズは
私達夫婦からの初めての誕生日プレゼントにするつもりで
誕生日当日に履かせてニンマリしようと思っていたのですが
歩き出す気配すらなかったので
やっとやっとの誕生日プレゼント*

シューフィッターに採寸してもらったら足のサイズは11.5センチ。
靴はゆとりを持って12.5センチにすることに。


sou*の時にとても良かったピジョンか
haa*の頼りないあんよに合いそうなアシックスか・・・
すごく迷ってアシックスにしました。

こーんなピンクの花柄のお靴!
私のテンションも上がるってもんです。


sou*の時に購入したピジョンのファーストシューズも
キレイに大切に保管していたので
そちらをおさがりしてもいいかな・・・と思いましたが
兄妹それぞれの道を力強く歩いて欲しいという願いがあり
それをちゃんと形にすることで、親として応援したかったのです*
sDSC08542.jpg
かかとのループも大きくて履くときに引っ張りやすいし
知らない間に脱げていた!という紛失防止のために
ピンクのゴムを通して足首に引っ掛けて履かせようと思います。


帰宅して箱から出してやると
haa*は「だいじ、だいじ」とぬいぐるみにいつもするように
お靴を抱っこしてなでなでトントン。


いい靴は
いい所に連れて行ってくれるのだそう。


春がまためぐり来る頃には
軽やかにしなやかに手を繋いで歩けますように*

幸せを運ぶ。

キッチンで朝ごはんの準備中。


「おかあさーん
 おそくなったけど
 おたんじょうびおめでとうございまーす!
 はい、これ
 おたんじょうびのぷれぜんとだよー!」

・・・と言いながら
よいしょ、よいしょ、とsou*が運んできたものは
「とびっきりの笑顔のhaa*」でした。


sou*が約14キロ。
haa*が約8キロ。
自分の半分より重い妹を
どうにか抱っこして運ぶことができるようになりました。


そのほとんどが危険に満ち溢れているので
「大人が見ていないときはやめてね」と
伝えるようにしていますが
今日の1コマには思わず吹き出してしまいました。


そうそう。


sou*は
ssoto1057.jpg
私の28歳のちょっと遅いバースデープレゼントで


haa*は
sDSC00248.jpg
私の30歳のちょっと早いバースデープレゼントでした。


31歳のちょっと遅いバースデープレゼントは
sou*の「贈りたい気持ち」と
haa*の「相手を幸せにする笑顔」でした*

チーム別行動。

今日は月に1度の地域の育児サークルに
haa*だけを連れて参加してきました。
赤ちゃん~1歳代くらいまでを対象としたサークルで
haa*と私はリトミックを楽しんできました*


sou*はお休みを取ってくれたダンナさんにお任せ。
男の子チームと女の子チームに分かれての休日。
(以下、パパ撮影の写真たちです)
sDSC08553.jpg
普段、自家用車での移動ばかりなので
今日は公共交通機関を使ってのお出かけ。
sou*は初体験のバスに乗ったそうです。
バスのたくさん通る道路沿いに住んでいても
なかなか乗るチャンスが無かったからね。


そしてわざわざ路面電車に乗り換え。
(ダンナさんが前日からsou*が喜ぶプランを考えてました)
sou*が愛して止まない熊本市電(笑)
sDSC08558.jpg
九州新幹線の全線開通に合わせて建設された
観光プラザのようなところに出かけたそう。
sDSC08562.jpg
道中もぐずらず、騒がず、とてもおりこうさんだったらしいsou*
ちゃんとバスの運転手さんや電車の運転手さんに
「おせわになりました」と自分から挨拶をしたとのこと。


お母さんホント鼻が高いわー♪


そこには、ちょっとした子供が喜ぶスペースがあって・・・
sDSC08570.jpg
電車の運転士さんの体験ができるブースで楽しんだそう。
「おかあさん!きょうはバスにのった!
  でんしゃにものった!うんてんもした!」ってのはこのことだったんだね。
sDSC08573.jpg
haa*と一緒に駅まで迎えに行くと
3時間ぶりに会ったsou*が興奮気味に
いろーんな出来事を話してくれて
すっかり話して落ち着いたら眠くなっちゃって
今はぐっすりなお昼寝タイムです*


ぐんぐんぐぐーん、と最近急にお兄ちゃんになったsou*


今日も1日楽しい気持ちで過ごせたようです*

豆まきのとき。

ちょっと前の話になりますが、豆まきの話。


ダンナさんにオニ役を頼んで
私はカメラ片手にスタンバイ。
aDSC08457.jpg
テトラパックに入った大豆を準備していたので
sou*には「おにはそとー!」で投げさせました。


sou*は「おとうさんでしょ!?おとうさんでしょ!?」と
引きつった顔で半分泣きながらも豆で応戦。
立派にオニさんをやっつけてくれました。
aDSC08460.jpg
haa*の方は・・・
パパオニの迫真の演技にガタガタ震えながら終始大泣き。
完璧にパパオニやりすぎ!!
そして、もれなく夜中3回も夜泣き!!
次の日からオニさんの紙のお面を見るだけで
キャーキャー泣くようになりました・・・。


来年は2人でオニさんをやっつけてくれるようになるかしら。


どうかトラウマになりませんように。

ふたつめの。

sou*の3歳のお祝いにふたつめのプレゼント。


ダンナさんがたくさん探して手に入れてくれたナイキのスニーカー。

ナイキ ダイナモフリー ミッドナイトネイビーです。

15センチの時に色違いのブラックを愛用していて
サイズアウトしたのでリピートしました。


正直言って・・・このスニーカーかなり良いです。
履くのも簡単だし(自分でちゃんと履ける)
靴底は適度に柔らかくて小さな子供の足に優しいし。


まだまだ成長段階の子供の足。
きちんと親が選んで
きちんとその子の足に合う良い靴を・・・と思います。


自分の足でしっかり
ステキな毎日を歩けますように*

歩いた。

2月1日のsou*の誕生日が終わろうとしている頃
急に「ひとりでたっち」を始めたhaa*


突然、シャキン!と床に立って
大人の手拍子に合わせてなぜかスクワット・・・笑
何秒もそのままスクワットしたり、歌に合わせて体を揺らしたり。
aDSC08462.jpg
自分の足で立てる、そのことが嬉しくてたまらなくて
ハイテンションな1歳児はその夜、思いっきり夜更かし。
そして興奮したのか、もれなく夜泣きもしました。
aDSC08465.jpg
そして
その3日後の昨日。
突然、歩きだしました。


ダンナさんもお休みのゆるい土曜日。
あれ?見た?え?今、歩いたの?って感じだったので
2人でいそいそとフローリングに立たせてみたら
トコトコと上手に8歩も歩きました*


まだまだ歩くのは先でいいよ、なんて思っていたのに
娘の成長を目の当たりにすると
それはそれで嬉しくて嬉しくて*


ダンナさんもsou*の時には見逃した「初めの1歩」に
ちゃんと立ち会えて喜んでいました。


早いとこ「haa*の初めての靴」も準備しなくては!

アレンジ。

お友達が遊びに来てくれるのに合わせて
早速新しいオーブンで焼き菓子を*


大好きなスイートポテトを作りました。
sDSC08408.jpg
前日に知り合いの方にいただいた焼き芋のアレンジレシピです。


とても糖度が高い品種の「クイックスイート」を
石釜でゆっくりゆっくり焼いてあるらしく
焼き芋自体が信じられないくらい甘かったので
糖分は一切加えていません。


バターをほんのひとかけら。
それだけでねっとり濃厚なスイートポテトができました。
あえて滑らかに裏ごしせず
お芋の食感が残る程度につぶしました。


材料に使用したこのお芋。
まだ一般には入手困難でとても優秀な品種。


美味しい時間を楽しいおしゃべりと一緒に。
ごちそうさま、は幸せな思い出と一緒に*

女子会。

節分の日。
私とhaa*のお友達が遊びに来てくれました。


こどもたちにとっては生まれて初めての女子会。

まだまだ母乳栄養が中心のこどもたちには簡単なランチを準備しました。
素材の味だけのコーンポタージュとお野菜ペーストのロールサンド
それにhaa*の大好物のイチゴにヨーグルトを添えました*


haa*よりも2ヶ月ほど小さなお友達のりこちゃん。
sDSC08410.jpg
あむあむもぐもぐ、と上手にペロリと食べてくれました。
haa*にはイマイチ不評だったロールサンドも
しっかり美味しそうに食べてくれて、なんだか感激!


ママが一生懸命に丁寧に子育てしているせいか
とってもイイコなりこちゃん。
haa*のほうがちょっぴりお姉さんなのに
眠くなってぐずぐず・・・トホホでした。
sDSC08440.jpg
こっそりこっそり・・・
りこちゃんにお兄ちゃんの宝物のプラレールを貸してあげました。


sou*は実家に預かってもらったので
ゆっくりお喋りできて楽しかったー♪


帰る頃になって打ち解けあうこどもたち。
sDSC08446.jpg
次に会う頃にはもっと仲良くなれますように*


楽しい時間をありがとう。
嬉しい時間をありがとう。


また近いうちに遊びに来てね!

ヘルシーシェフ。

キッチンの片隅に作ったお気に入りの白いスペースに
待ち焦がれていたスチームオーブンが到着しました。

私の生まれた日のお祝いに両親から。
ビストロとヘルシオと迷いに迷ってヘルシーシェフに*
なかなかいい買い物をしたと思っています。


取説を読むと・・・むむむ。
覚えなきゃいけないことがたくさん。


今週末はいろいろ試してみることにします*

あれから3年。

私が初めて母になった日から3年。


私の大切な大切なたからものが本日3歳になりました。

     バースデープレゼントのヒトツ 大好きなチャギントン♪


長かったような、短かったような今日までの3年間。
いろんなことで心を砕いて
見過ごしそうな小さなことに喜びを感じて
文字通り「充実」を体感できて
私は毎日幸せいっぱいです*


「3歳」という区切り。
社会的に少しづつ「ひと」として
その意見を尊重されるようになる区切り。
「3歳以上」という社会のルールが適応されるようになる息子。


それだけ大きくなったということが誇らしくて
でも、ちょっぴり切なくて。
sDSC08343.jpg
haa*が生まれる前は
早く大きくならないで欲しい、と毎日思っていました。
いつまでも手のかかる赤ちゃんで
いつまでも私を必要として欲しい、と。


なのに、haa*が生まれた瞬間から
sou*は「大きい方の私の子」になってしまいました。
早く上手に○○できるようになろうね、
お兄ちゃんだからがんばろうね、と言い続ける毎日。


2歳にもならないsou*には
それはそれは、大変な毎日だったのかもしれません。


・・・だけど
毎朝haa*が起きてくるのを楽しみに静かに遊んで待つことのできる後姿や
起きてきた妹をベッドに迎えに行ける優しさや
自分のおもちゃを貸してあげられる賢さや
秩序の無いhaa*を叱る頼もしさが見えはじめて
「よかった」
ただ、それだけの想いです。
sDSC08344.jpg
私と夫の人生に
キラキラと輝く彩りを与えてくれるsou*
私たちの大切なたからもの。


お誕生日おめでとう*


sou*の生まれた
あの日、あの瞬間に感謝して*


2012年2月1日 14:38  ゆちこ
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。