スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しい1年。

haa*が着ているのは、sou*のお下がりのお洋服。
DaddyOhDaddyのパーカー。
s-DSC07253.jpg
それはそれはsou*に似合っていて
可愛くて可愛くて(親バカ病が・・・)お気に入りだったモノ。


ところが!!
haa*にもよく似合うじゃないか~♪
(またも親バカ病が・・・)
キレイに着せてて良かったなぁ*


着ていた当時の買い物中のsou*
DSC09919s_20111230163001.jpg
sou*とhaa*は似てない、と思っていたけど
同じくらいの月齢の時は似てるんだ・・・♪


母になって初めての1年をくれた愛しい子。
最初の1年で泣く、笑う、転がる、座る、歩く、を
フルコースで味あわせてくれたsou*


2児の母になって初めての1年をくれた愛しい子。
女の子のママとして、特別の体験をくれたhaa*
可愛らしい小物に囲まれて暮らす心地良さをくれた娘。


毎日を笑って過ごすきっかけをくれた愛しい子どもたち。


今年も残すところあと2日。
新しい1年が全ての子どもたちにとって
佳き1年となりますように。


みなさまもステキな年越しを*
スポンサーサイト

1歳11ヶ月差。

1歳11ヶ月差の兄妹。
2学年差の兄妹。


やっぱり、思った以上に
・・・大変でした。


息子が1歳3ヶ月の時に妊娠がわかり
妊娠中は甘えたい盛りの1歳だった息子。
2歳になる直前にお兄ちゃんになって
俗に言う『魔の2歳児』と
ふにゃふにゃの『新生児』を一緒に育てる大変さ。
年子で出産した人より楽なはず!と
毎日自分に言い聞かせての育児でした。


「ダメだよ」が通じない
「ちょっと待っててね」が通じない
そんな赤ちゃん返り&ヤキモチ中の2歳児と
頻回授乳の小さめ新生児。
s-DSC07256.jpg
あれからもうすぐ1年。
忙しくてヘトヘトだったあれからもうすぐ1年。
大切で柔らかだったあれからもうすぐ1年。


あぁ
よかった。
ふたりとも無事で。
ふたりとも健やかで。


あの頃は兄妹の絆なんかより
大人たちの愛情を取り合うライバルでしかなかったふたり。
今は『居ないと寂しい』存在になりました。
s-DSC07257.jpg
sou*がhaa*の面倒を見る、というのはまだ難しいけれど
ふたりで遊んでいると
キャキャキャとhaa*の笑い声がして
ゴキゲンなsou*の歌が聞こえて
それで私は毎日がんばれる。


愛しい1年を
大変な1年を
これからのずっとずっとを
どうもありがとう*

来年の準備。

私と夫の両親とこどもたちを可愛がってくれている私の祖母へ
来年の準備とお歳暮を兼ねてオリジナルカレンダーをプレゼントしました。


各家庭のニーズに合わせた大きさで作成。
夫の両親は壁掛けタイプ、それ以外は卓上タイプ。
 
ついでに自宅用も。
自宅用にはお友達のバースデーやイベントなどもプリントアウト。

大変な大変な1年だった2011年。


日本はたくさんの尊い命を失い
自然を失い
街を失い
そこに住む人たちの帰る場所を失い
課題ばかりが子供達の小さな肩にのしかかる。
希望は今はまだ小さなほんのりとした光だけど
復興の2文字にありったけの想いを寄せて。


あの日、授乳中に見た映像の残酷さはきっと
生涯忘れることはないでしょう。
大きな驚きと恐怖に、haa*の小さな肩をぐっと抱きしめました。


私は2児の母になったことで迷いやもどかしさに直面して
夫はより一層の責任感を手に入れて
sou*はたくさんの我慢を覚えて
haa*は日々成長することで周りを幸福にして
s-DSC07438.jpg
そうやって
こうやって
毎日幸せを噛みしめて。


愛しいこどもたちの寝顔を見ながら1日が終わる。
小さな、でも幸せな毎日。


来る年もずっとこうやって毎日を過ごせますように*

お餅つき。

お友達のお宅のお餅つき大会へ
家族みんなでお邪魔しました*
s-DSC07374.jpg
前日からペッタンコ~!ペッタンコ~!と張り切っていた割りには
なんともヘナチョコなペッタンコでした。

+ Read More

サンタより。

sou*に届いたサンタさんからのプレゼントは
発売当初から欲しかった、プラレールアドバンス!!
s-DSC07427.jpg
私の独断でN700系とレールのセットにしました。
だって、だってN700系カッコイイんだもーん*

いやぁー、ところが、2歳児にはなかなか手強かった!
精巧に出来ている分、取り扱いが難しいのです。
おもちゃ、と思っちゃいけないね、コレ。
s-DSC07436.jpg
朝起きてすぐに枕元にあるプレゼントに気付いて喜ぶ様子を
楽しみに朝から無駄に早起きなダンナ。


プラレールアドバンスのこのセットは
クリスマスが近づくにつれてご近所では売り切れ続出・・・。
こうやってサンタの裏側を知る立場になって
やっとやっと分かる親心。
こうやって毎年、大変な思いをしながら準備してくれたんだなぁ、と。


でも、こどもたちの喜ぶ顔。
(haa*はよく分かってなかったけども・・・)
何よりのクリスマスプレゼントになりました*

クリスマス。

今日はクリスマスイブ*


我が家は手作りのクリスマスケーキでお祝いです。

お休みの予定だったダンナさんは
急遽、仕事になってしまいました。


haa*が2~3日前から突発性発疹にかかり
ブツブツと発疹が出たので小児科へ。
確定診断を受けてほっと一安心。


そして、小児科の帰りに車のバンパーを擦ってしまうという
とんでもないクリスマスプレゼントつきの今年のイブ…。


みなさんはステキなクリスマスを過ごされますように☆

私の心の支え。

sou*の仲良しのガールフレンドのいおりちゃんと
ママのわこちゃんが遊びに来てくれました*
年が明けたら遠くへお引っ越しなのでしばらくは会えなくなるかなぁ。


同じ2月生まれのこどもたち。
この日も一緒にご飯を食べて、お菓子を食べて、
電車遊びをして、順番待ちを勉強して、クリスマスプレゼント交換をして。
私にまで手作りのメッセージカードつきのプレゼントいただいちゃった♪
aDSC07268.jpg
今までも一緒に育児教室で勉強したり
イベントに参加したり
お花見をしたり
ランチにプールにお茶におしゃべり。
その間こどもたちは一緒に歌をうたって
一緒にすべり台を楽しんで
sou*はいおりちゃんの優しさに守られながら成長した気がします。


sou*は彼女と会う度に
新しい言葉を覚えて、挨拶を覚えて、ルールを覚えて
お友達は大切なんだと言うことを学びました。
私も育児の壁にぶつかるいろんな時期に
いろんな場面で精神的に支えてもらって助かりました。
aDSC07272.jpg
いおりちゃんの新しいペットのパパイちゃん*


この日も元幼稚園教諭のわこちゃんに育児のモヤモヤを相談。
プロに自信を持っていいよ、と言われてすごく救われました。


最後まで嬉しいサプライズと優しいお気遣いをありがとうございました。
私は芯のある心の支えがなくなっちゃう気がして
寂しくてたまらないんだけど
いおりちゃん一家の新しい土地での
新しい「これから」が光り輝くものになりますよう
私たちは遠くからそっと、ずっとお祈りしています。

じゃまじゃま。

sou*は電車が大好きで
手持ちの電車図鑑に載っている車両を
ほとんど言い当てるようになりました。
ひらがなが読めてるんじゃないかってくらい正確でびっくりします。
新幹線やJR特急、私鉄特急は当たり前
「おくいずもおろちごう」とか「さがのとろっこれっしゃ」なども
知っているみたいなのですが、息子が電車好きでなければ
きっと知ることもなかった列車だなぁ。
s-DSC07234.jpg
最近では「はたらくくるま」の名前にも詳しくなりました。
工事車両もブルドーザー、ショベルカーは当たり前
「ローディング油圧ショベル」とか「パイルドライバー」とか
なにそれ!?って車両にも詳しい。
スポーツカーも好きらしく「おかあさん!むるしえらごってかっこいいよねー!」と
突然話しかけられたりします。


持っているミニカーを「かっこいいじゅんばんにならべてみましたー」という
sou*のこだわりの行列。
s-DSC07243.jpg
列からはみ出ている郵便バイクは
「バイクはくるまじゃないもーん」と分別。


そして
ハイハイで忍び寄るお邪魔虫haa*の手。
s-DSC07242.jpg
お兄ちゃんがやってることには興味シンシン。
「haa*ちゃんじゃまだよーぅ!」
「haa*ちゃんにはまだはやいでしょー!」
「haa*ちゃんはまだあかちゃんでしょー!」の
sou*の精一杯の自分本位な説教が面白くてたまりません*

個人差。

sou*の赤ちゃん時代
私は1日10枚くらいのスタイを洗濯していました。
とにかく早くからヨダレの多い子だったので
せっかくお気に入りの服を着せても、スタイは必須でした。
ヨダレ用のタオルは常時バッグに入ってるし
赤ちゃんってみんなそんなものって思っていました・・・が!


haa*は全くと言って良いほどヨダレが出ません。
それはもう、私にとってはかなりの衝撃でした・・・。


sou*の時の経験を踏まえて
スタイをかなりの枚数準備したのに!
せっせとハンドメイドもしたし
どうせ使うから、と見かけるたびに買ってたのに!


ははーん。
でもね、ストローマグで水を飲む頃には
初めは下手だろうしこぼしちゃうから使うんだもんね♪
と、全て水通ししてみたけど
なぜかストローも初めから上手だった・・・!!

sou*なんて初めのうちは半分以上こぼして
スタイに飲ませてるんじゃ!?って感じだったけど
haa*はそりゃもう、たったの一滴もこぼさない。


子育てには第一子の経験が活きないこともあるんだな・・・。
それを学んだ第二子の子育て。

自慢の。

「いい顔は?」と聞くと顔をくしゃっとさせてこのお顔。
s-DSC07153.jpg
本人はすごく「いい顔」のつもりなんだけど
だんだん「よくない顔」になってきた今日この頃・・・。
(以前はコチラ)
たまに「いぃー!」とか「うぅー!」とか言いながらやるので
それはもう威嚇にしか見えない・・・。


やりきった後の笑顔の方が可愛いのに。
s-DSC07168.jpg
年が明けたらすぐ1歳。
最近では「ママ」「パパ」を区別して呼ぶようになりました。
家の中での後追いが激しくて
私が見えないと泣いて泣いてとことん探します。
そして、私を見つけたときの嬉しそうな顔・・・たまんなーい*


ヤキモチもやきまくり。
私がsou*とべったりしてると怒ってsou*を追い払おうとします。
sou*もバシバシ叩かれながら「たたいたらだーめ!」とお説教。


でも実は一番好きなのはお兄ちゃん*
s-DSC07162.jpg
3人でいる時は
私を追いかけたり、sou*を追いかけたり
家中で一番忙しい0歳児。


もう赤ちゃん時代も終わりかぁ。
よく食べて、よく寝て、よく笑って
ちっちゃくて儚くて柔らかいだけの赤ちゃんではなくなって
意思をはっきり持った女の子になりつつあります。


私の最後の赤ちゃん。
最高にステキな赤ちゃん時代をどうもありがとう*

1年前。

去年の今日は産科に入院していました。
安定期に入ってからの切迫早産と子宮内胎児発育不全でした。
(その頃の記事はコチラ)
それまでも順調な妊婦さんとは違い頻繁な検診で
不安が募る一方でした。


決して順調ではないマタニティライフでしたが
今思えば人生の中で一番ゆっくり過ごしたのが
出産前のこの入院の時期だったかもしれません。

haa*がお腹の中にいたころ
ずっと思っていたことがありました


どうかこの子が無事でありますよう
どうかこの子が元気に生まれてきますよう
どうかこの子と会える日が
幸福で満たされますように


この愛しい胎動が止まりませんよう
その小さな鼓動が止まりませんよう
どうか素晴らしい奇跡で守られますように
s-DSC07136.jpg
早く笑顔に会えますように
しっかりこの手で抱けますように
どうかこの子と共に生きていけますように


この子のために流す涙が
悲しくありませんように
この子のために砕く心が
痛くありませんように。
s-DSC07144.jpg
胎動が減っては心配になって病院へ駆け込み
下腹部に痛みがあるたびビクビクして。
懐かしい、あの時の私の精一杯の思い。


広くてキレイな病室でたった一人
真っ暗になった外を眺めて
sou*に会いたくて会いたくて
家に帰りたくてたまらなくて
でも・・・そんなワガママ誰にも言えなくて
留守電のsou*の声を聞いては涙していたっけ。


今は2人がそばにいてくれる。
大変でも忙しくても自由がなくても
それが一番幸せなんだと心からの感謝を*


あれから一年。
あれから、もう一年。


あの時想像していた一年後よりも
ずっとずっと幸せな今*

まだまだ。

前日お昼寝をボイコットしたsou*は
私の実家で夕食をいただきながら眠ってしまったので
そのまま宿泊コース。


sou*のいる慌しい朝とは違って
女の子チームはゆったり朝ごはん*
s-DSC07124.jpg
お兄ちゃんがいない隙に
普段はなかなか触らせてもらえない
sou*のお気に入りのおもちゃ箱を物色する妹。


手にしたのは一番お安いキャンピングカーのおもちゃ。
お兄ちゃんが買ってまさかの数時間で飽きたモノ。
s-DSC07185.jpg
残念ながら、まだまだモノの価値の分からない0歳児*
大切に大切に遊んでいました。


そして、こっそり自分のおもちゃ箱にそぅっと片付けてました*

心根。

ちょっとだけ思うところがあって
今日は長い長い独り言。
aDSC06999.jpg
今の気持ちを忘れないようにするための個人的なメモです*

+ Read More

子育てサークル。

地域のクリスマス会に参加してきました。
赤ちゃんが対象のようだったのでhaa*だけを連れて行きました。


同じくらいの赤ちゃんがたくさんでお友達もたくさんできました。
(久しぶりにコンデジで*)
s-DSC01904.jpg
サンタさんからプレゼントももらいました。
中身はお菓子だったのでsou*へのお土産に*


最後にクリスマス抽選会もあったのですが
アンパンマンのクレヨンとぬりえとおえかき帳のセットが当たりました!
これもsou*へのお土産になっちゃいましたが・・・。

クリスマスにはhaa*にもちゃんと
サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるといいね*


このあと行われたくじ引きで
見事、来年のお世話係の役員になっちゃいました。
来年度は1年間、地域の子育てサークルに
毎月参加しなくちゃいけなくなりましたが
顔見知りや知り合いも増えるだろうし
haa*のお友達も私のママ友も増えるだろうし
楽しみにして頑張ろうと思います*

幸せ空間。

大好きなキッズコーナーへ再び*
前回はコチラ


今日はsou*の幼馴染みのお友達も一緒でした。
3歳からは保育士さんに預けて買い物できる・・・
それが、待ち遠しかったりして(笑)


お寿司屋さんのバイトが板に付いてきた0歳児。

これならクビにならずに済みそう。
真剣な時は口がとんがっちゃう*


アイスクリーム屋さんのお兄ちゃんも
上手に店番ができるようになりました。
aDSC07042.jpg
お兄ちゃんは意外とおままごとが好きなのですが
haa*はまだまだ相手にならないのでもどかしいところ。
aDSC07047.jpg
早くhaa*が「邪魔するだけのヒト」から昇格したらいいねぇ。


その真剣な眼差しと
優しいところが素敵なsou*
大きな大きな私の心の拠り所。


全ての答えがここにある気がして
私はsou*の自主性に頼ってばかり。
全てがいい方向に向かうことを期待して*


何年後の
何十年後の先を見据えた子育て。
いろいろ考えさせられるモノがありますね。

親ですもの。

本格的に寒さが増してきて
先週、私のこどもたちは揃って風邪をひきました。


外には遊びに行けず
かかりつけの病院に通う時くらいしか
外の空気を吸えなかったけど
それでも毎日成長しているこどもたち。
s-DSC06767.jpg
haa*が歌に合わせて振り付けをするようになりました。
一度やって見せたらマスターしてしまって
「きらきら星」では手をヒラヒラさせたり
「いーとまきまき」では両手をぐるぐるさせたり
「むすんでひらいて」ではグーとパーが上手にできたり。
驚いたのが鼻歌でも同じ振り付けができること*
私がキッチンに立って鼻歌で「いーとまきまき~♪」と歌うと
haa*は後ろでニコニコしながら両手をぐるぐる・・・(笑)
「言葉」「歌詞」というキーワードがなくても
「音階」で記憶と一致させてる!!


うちの子天才!?と思ってしまう親バカな瞬間*


そして、かかりつけの病院での出来事。
薬の処方のために体重計に乗るsou*
なかなか13キロ代からステップアップしなかったのに
その日は体重計がやっと14キロを示した。
「何キロですか?」とドクターは私に聞いたのに
sou*がすかさず「1と4で、じゅうよんです!」と・・・。


1~10までは完璧に分かるようになったと思ったら
いつの間にかその次のステップへ。
「じゅ、じゅ、じゅ、じゅうよんとか読めるの!?」とびっくり。
診察が終わったら「ありがとうございます、さようなら」とお礼を言って
「しつれいしまーす」と言いながら診察室を出るsou*


う、うちの子、きっとなにか持ってる!!(親バカ万歳♪)


しかも・・・
帰宅しておえかき帳とクレヨンを渡すと
数字が書けるようになってた!!
「おかあさーん、6かくよー!」
「おかあさーん、これは3かいたー!」
「おかあさーん、5はへたくそだねー!」とか。


私の教育の賜物だったり
ジジババのおかげだったり
しまじろうのおかげだったり
いろんな要因はあれど
親の知らない間にもちゃんと子供は成長するんだ。


sou*とは会話がきちんと成り立ってきて
時にはムキー!となることもあるけど
これからもいっぱい幸せな親バカな瞬間が
たくさん訪れますように*

美味しい時間。

月に一度のお楽しみ。
パン教室へ行ってきました。
今回はクリスマスにちなんだメニュー。


クリスマスケーキ*
s-DSC06952.jpg
丁寧に丁寧に泡立てた共立ての卵と少しのお粉とバターにお砂糖。
たったこれだけのシンプルな材料ながら
確実にケーキ屋さんで買うより美味しくできました。
周りに貼り付けたラングドシャもお手製です*
質の良い少し黄みがかったクリームも
もったりして美味しかったぁ!


そしてクリスマスシュトーレン*
s-DSC06958.jpg
ドライフルーツとナッツをたっぷり入れて
パンパンに焼き上げました。
仕上げにはバターを2度塗ってコーティングした後
グラニュー糖と紛糖で仕上げのお化粧を。
少しずつ切ってクリスマスを楽しみに食べたいと思います。


お楽しみの試食の時間は
先生のお手製の焼きたてフォカッチャ*
オリーブオイルとハーブ塩のシンプルなトッピングで十分美味しい!!
写真を撮るのを忘れて食べちゃった~♪


sou*が途中でドンドン発熱してしまって
ぐだぐだなお教室になりましたが
お土産の美味しいオヤツを食べ随分元気になりました。


具合が悪くてグッタリしている時は
気持ちが悪いくらい静かな我が家。
早くよくなりますように…。

お友達の家で。

sou*が赤ちゃんの頃からの
ガールフレンドのお宅へ遊びに行ってきました*
s-DSC06890.jpg

+ Read More

PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。