スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に。

前回に引き続き水遊びの記事を。


haa*を妊娠中、お腹に毎日話しかけてくれていたsou*
haa*が生まれて1週間くらいはまだお腹に呼びかけていました。
退院して一緒に暮らすようになって
だんだんと「あぁ、これがhaa*か!」って理解してくれたようでした。


それでもまだまだ遊び相手にはならない妹。
ちっちゃくて、大切で、ふにゃふにゃで。
早く2人で遊ぶ姿が見たいと思っていた矢先のこと。
aDSC02673.jpg
今年初めてのプール遊びをした週末。
思いがけず一緒に遊んでました。


・・・と言っても、おもちゃのジョウロで妹に水をかける兄。
それが嬉しくて、きゃははと水面をぱちゃぱちゃ叩く妹。
sou*に構ってもらえるのが嬉しいんだろうな、きっと。
aDSC02705.jpg
sou*にゆっくり昼寝をさせるために
水遊びをさせて疲れさせて・・・という作戦。
haa*は、控えめにちゃぷんと浸かるだけの予定が
頭からざばざばと水をかぶり本格的な水遊びデビューに。
aDSC02717.jpg
なんでもない光景だったけど
こどもたちの笑い声しか聞こえないベランダプール。


私たち夫婦にとって新しい第一歩の時間。
スポンサーサイト

水遊び。

今年もベランダプール始めました。
去年買ったプールは(去年はコチラ→
こどもたちが2人で遊ぶのにちょうどいいサイズでした。


お天気の良かったこの日。
水を入れる段階からsou*がそわそわ。
aDSC02682.jpg
お湯を入れて温くして・・・
haa*も初めての水遊び。


sou*からおもちゃのジョウロで
頭から水を何度もかけられて。
怒ったり泣いたりせず、じっとガマンだったhaa*
aDSC02693.jpg
haa*が、ぷはー!となるたびに、お兄ちゃんは大爆笑。
笑ってるsou*を見て、つられて笑ってしまうhaa*


そして。
写真を撮る私は汗だく、な昼下がり。

初めての水着。

haa*に合うサイズが無いので
作るしかない!と思っていた水遊び着。
布を買って裁断して途中まで作りかけた頃に
通販でお安く見つけてしまいました。

綿100%の水遊び着。
初めてのビキニはパステルなグリーンとイエローで。
自宅のベランダプールくらいならこれでOKかな。


作りかけの白いビキニさんもいつか形になりますように。
aDSC02623.jpg
おすわりが上手になったとはいえ
後ろを振り返ってゴン!ということがあるので
haa*の居場所にはいつもまぁるいクッションを置いています。


妊娠中は抱き枕としてお守りのように抱きしめていた抱き枕。
つわりがひどくて仰向けに寝ることが出来ず
毎晩横向きで支えが必要だった私には、かなりお役立ちアイテムでした。
そして、授乳中は授乳クッションとして
赤ちゃんにはおすわりのサポートとして。

ラグの上にポテンと置いておくと
かなり高い確率でsou*がコロンと入っています・・・。

鐵道クラブ。

我が家の子鉄くんのために
JR九州鉄道クラブに入会しました。


0~12歳のお子様限定のファンクラブ。
「鐵クラ」って言うんですって。

いろんな体験や入場料の割引があるらしく
私も子鉄にくっついてドンドン参加しようと企んでいます。


入会の手続きに駅へ行ったら
駅員さんたちがみんな笑顔で迎えてくれました。
「もうJRの社歌、歌えるんですよ」とアピールしてきました。


最近のうちの子鉄。
新幹線の車内アナウンスの練習をしています。
「このれっしゃは、とっきゅうそにっくー
こくらまわりのしゅうてんはかたです。
とまりますえきはー、くまもとー、べっぷー、くるめー、こくらー、しゅうてん、はかたですー!
(この辺は適当だけれども・・・)
ぐりーんしゃは、いちごーしゃ、まえより、にごーしゃ、さんごーしゃ
うしろによんごーしゃ、していせきはごごーしゃ、
でっきはうしろがわわわです!」とかなんとか。


そのあと、乗り換えのアナウンスまで完璧です。
うしろがわわわ、がなんとも残念だけど・・・。

歯。

歯が生えてきました。

歯茎の下にコリっとしたモノは3ヶ月の頃に
確認済みだったのですが
先週、歯茎の上にニョキっと出てきました。
aDSC02418.jpg
たしかsou*は3ヶ月の頃から生え始め
4ヶ月には下の歯が2本とも出てきていました。
(当時のsou*はコチラ。)


案外のんびり成長のhaa*
歯なんて早く生えてきたってケアをする手間が増えるし
おっぱいを噛まれる危険も増えるし
たとえ離乳完了期まで生えてなくても
赤ちゃんは歯茎であむあむ食べれるし
ゆっくりな成長は嬉しい限り。


ふふ♪
また親孝行してくれてる。


sou*は7ヶ月に入る前から
ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩き、と
常に私をハラハラさせていました。
それに比べてhaa*は座らせたらじーっと座っているし
ゴロンとうつ伏せになっても進まないし
2人目だからか成長の早さは全く気にならず。
むしろ、のんびりゆっくり成長してくれる方が嬉しいとすら思います。
ありがたい、に近い感覚?(笑)


私の最後の赤ちゃんだもの。
大きくなるのはゆっくりでいい。


ひとりで立って
ひとりで歩いて
私から離れていってしまうのは
まだまだ先でいい。

毎日の色。

私のたったひとりの男の子。


毎日、私を悩ませ
毎日、私を怒らせて
毎日、ため息をつかせて
毎日、ハラハラさせて
毎日、新しい1日をくれる
私のたったひとりの男の子。
aDSC02738.jpg
あなたのいる毎日は
笑顔がいっぱいで
びっくりもいっぱいで
どきどきで
わくわくで
じーんと幸せで
でもちょっとだけ面倒で
時々ぐったりだけど


あなたが私のもとに来てくれたことに感謝。


いま、ここに居てくれることに心からの感謝を。

ひかり。

いま。
手足口病真っ只中のこどもたち。
例年にない大流行だとか。


sou*からhaa*へ。
まだ母子免疫残ってるかも?という期待を見事に裏切り
やっぱりもれなく娘も手足にぷつぷつが。
sou*もhaa*も半日だけの熱発で済みました。


そんなお騒がせな兄妹が同時にお昼寝してくれてる土曜日。
そんな奇跡のような楽チンな土曜日。
洗濯大好きなダンナさんが洗濯物をせっせと畳んでいるし。
私はお気に入りのアイスティを飲みながら
子供たちの眠る寝室でのんびりブログ書いてるし。
aDSC02435.jpg
毎日時間と子供に追われる生活をしていると
こんなのんびりとした何もない
数時間がすごく贅沢でとても大切で。
自分の時間が存在することが
きっと大変な育児という大仕事の原動力になっているはず。


こどもたちは
わたしたちにとっての光。


穏やかに眠るだけでこんなにわたしたちを幸せにしてくれる。

3人目は。

最近よく聞かれる
「3人目は?」って質問。


我が家には2人で充分なんです、と答えます。
もちろん大切なものは多い方がきっと素敵なのだけれど
きちんとした教育の機会を与えること
子供達に不自由な思いをさせないこと
そういったことを考えると
我が家には『2人』がちょうど良いと思うのです。
aDSC02421.jpg
それが親である私やダンナさんの責任だと思うし
幸せなことに男の子と女の子どちらも授かることが出来て
子供達にとってもお互いが良い刺激になるはずだし。
aDSC02372.jpg
この先、幸運にも妊娠できたとして
つわりがとてもとてもひどいはずだし
また難聴がひどくなったり
haa*の時のように子宮内発育遅延で心配したり
切迫早産で羊水過小になったり
それで管理入院したり・・・と考えると
今の幸せがずっと続くことこそが、私にとっての幸福。
aDSC02449.jpg
「3人目は?」と聞かれる度に思う。
子供が3人いたらどうなんだろう、ってこと。


可愛い可愛い私のhaa*がお姉ちゃんになって
sou*お兄ちゃんがあてにならない分(笑)
haa*はお姉ちゃんだからしっかりね、と教育することになって
マイペース過ぎるsou*お兄ちゃんが
またもや赤ちゃん返りしたりして・・・。ひえー!
aDSC02386.jpg
あぁ、そっか。
今が一番幸せだ、私。
今の状況が一番幸せだ、私たち家族は。


たからものはふたつ。
これでいい、これがいい。

夏祭り。

猛暑の中の農業体験の後
夕方からは近所の夏祭りへ。


シャワーで汗を流して
ぐっすりお昼寝をして
甚平に着替えて出かけてみると、予想外の人ごみ。
aDSC02569.jpg
sou*にカキ氷を食べさせてやろうと思っていたけど
haa*のベビーカーを押しながら
ながーい行列に並ぶ元気がありませんでした。


せっかくの夏祭りだったけど
ちょろちょろするsou*を人ごみで見失ってしまわないうちに
sou*が大好きな豆のお団子だけを買って(また大豆!)
近くの公園を通って帰ってきました。
aDSC02574.jpg
この後ダンナさんはお仲間さんたちとフットサルの練習へ。
本当にタフですよねー。
私は子供たちとエアコンの中でゴロゴロさせていただきました。
aDSC02582.jpg
気に入っていたカエル柄のsou*の甚平。
来年はきっと小さくなってる。
haa*のウサギ柄の赤いロンパ甚平も
来年はきっと着られないだろうな。


大切な一瞬を忘れないように。
ちゃんと心にも焼き付けておかなくちゃ。

体験。

市が主催している子供のための農業体験講座に参加してきました。
種まきから収穫までを数ヶ月にわたって体験させてくれるというもの。

連休初日のよりによって猛暑日。
だだだーっと広い畑の真ん中の小さなスペースに黒大豆を植えます。
日差しをさえぎるものが何もない中を
集合場所の公民館から現地まで15分ほど歩いて移動。
aDSC02535.jpg
もぅ、それだけでぐったり。
子供たちは楽しそうに歩いていたけどね。


後ろに写っている女の子のお友達親子は
おりこうさんに上手に種豆を蒔いていたけど
sou*は種豆を蒔く、じゃなくて、投げる?節分?みたいなことに。
aDSC02549.jpg
大好きな枝豆の収穫のときはちゃんと活躍してね。


途中sou*が怪我をするというアクシデントがあり
(怪我はすぐに治りました)
お先に失礼させてもらったけど
貴重な体験をさせてやれたことに感謝。
aDSC02562.jpg
暑い中、ずぅっとおりこうさんにしていてくれた
haa*にもありがとう。
いくらベビーカーにアイスノンを敷いていたとはいえ
あの暑さは限界でした。


実りの秋には
子供たちの笑顔も豊作なことを願って。

この夏の。

この夏のサンダルはnewbalanceの
キッズアウトドアサンダルにしました。
色は水色、赤、紫、と3色。
sou*には紫をチョイスしました。

ジャンプ、ダッシュなど活発すぎるsou*には
やっぱりつま先が隠れているもののほうが安心かな。


サイズは大きめの15.5センチにしました。
甲の部分をややしっかりめにホールドするので
ワンサイズ大きめに。


sou*くんのおくつ、かっこいいー!と
本人も気に入ってくれたようです。



haa*が生まれるまでは
sou*には男の子っぽく
黒、青、紺、緑、などが多かったけど
今はどうしても二人目におさがりできるように・・・と
中世的なカラーを選んでしまうようになりました。


このサンダルがキレイなまま
haa*に残っているとは思えないけど・・・。


* お知らせ *
子育てスタイルのブログ記事まとめ
「ブログ*いろいろリニューアル」で紹介していただきました。
ランキングにも参加しています。
公式スタイリストのhug+さんから選んでいただきました!
どうもありがとうございます☆
【大好きなhug+さんのブログはコチラ。】


子育てスタイルに参加中♪

幼稚園選び。

来春からの幼稚園入園に向けて
いろんな幼稚園のプレに参加しています。
私が住んでいる地域は子供の数がとても多いのに
近所に公立の幼稚園がありません。
私立の幼稚園も徒歩圏内のものはありません。
候補に挙がっている幼稚園はどれもちょっと遠いのですが
それぞれに良いところがあり迷ってしまいます。


お勉強系の幼稚園。
手作り給食や食育に力を入れている幼稚園。
音楽や体育に力を入れている幼稚園。
どこも魅力的で困る・・・。
aDSC02364.jpg
毎度プレからの帰りの車の中で寝てしまうsou*
嬉しくて楽しくてはしゃぎすぎてしまうのです。


sou*が小学校に上がる頃
近くに新しい小学校が開校になるのですが
どうせだったら仲良しのお友達と同じだと嬉しいし。


平日のプレにはダンナさんも休みをとって
一緒に来てくれるので助かっています。
子供たちが眠ったあと夫婦であれこれ話し合うのも貴重な時間。


sou*が5歳になる頃
haa*も3歳で一緒に通うことになるだろう幼稚園だから
2人ともに合いそうな
子供たちに無理のない園を選びたいものです。

6ヶ月分の反省。

あっという間に娘は6ヶ月を迎え
赤ちゃんっぽさがだんだん無くなってきました。
aDSC02406.jpg
小さくて頼りなくてふにゃふにゃだったベビーから
ちゃんと6ヶ月の女の子へ。


同じ時期のsou*を育てているとき
ただただ慌ただしくて余裕が無くて忙しくて眠くて
「二人目を産んだらきっと余裕があるはずだから
 ゆっくりじっくり我が子の赤ちゃん時代を楽しんでやる!」と
密かに思っていました。


うん。
でも二人目だともっと余裕が無いことが判明。
2歳のsou*にまだまだ手がかかり
ゆっくりどころか、じっくりどころか
haa*に関しては日中ほとんどほったらかし育児・・・。
aDSC02395.jpg
sou*には新生児の時期から絵本を読んであげていたのに
haa*にはまだ数えるほどしか読み聞かせしてあげられません。
たまに絵本を読んであげると
目をキラキラさせて全身で喜んでくれるんだけどね。
aDSC02448.jpg
それでもちゃんと
私に毎日笑顔をたくさんくれる娘。
最近は両手を伸ばして抱っこをおねだりしてくれる娘。
私の姿が見えないと不安がって泣く娘。
抱っこすると安心して寝ちゃう娘。


ごめんね、たくさん、ごめんね。


本当はもっとかまいたいのに。
本当はもっと抱っこしたいのに。
本当はもっとムービーもフォトもたくさん残してあげたいのに。
本当はもっとあなたの手本になるようなママになりたいのに。

白。

私のお気に入りの白いワンピース。
白いコットンに控えめにグレーとベージュで花のモチーフが。
胸元の段フリルもフワフワ。
aDSC02384.jpg
まだ離乳食の始まっていない今こそ、なスタイル。
sou*はヨダレ大魔王だったのに
haa*はヨダレあんまり心配ないみたいです。


赤ちゃんならではのスタイも可愛らしかったけど
胸元のデザインを気に入って買った服も
せっかくのお気に入りがスタイで隠れちゃうし
なにより、夏場暑そうだった…。
aDSC02378.jpg
私と目が合うとついつい笑顔になっちゃうhaa*!


だからせっかくの笑顔の写真は
いつもカメラからズレた目線でパチリなのです。

あくび。

目の前でsou*がちょろちょろ動くのを
目で一生懸命追いかけます。
お兄ちゃんの素早い動きにニコニコ。
aDSC02251.jpg
おかあさん、みてみてー!
haa*ちゃんが、よろこんでるー!
haa*はいもうと、sou*くんはおにいちゃん!


これが最近のお気に入りフレーズ。
haa*は妹、sou*はお兄ちゃん。
そうやってずっと仲良くしておくれよ。


妹はフーンってあくびしながら聞き流してるけども。
aDSC02266.jpg
きっとちょうど今sou*の言葉の語彙が
爆発的に増えている時期なのだと思います。
教えても無い言葉を喋ったり
教えても無い看板が読めたり
アルファベットだけを拾い読みしたり
そして
いつの間にか私のことを「ママ」とは呼ばなくなりました。
aDSC02272.jpg
これまた教えてもいないのに「おかあさん」
パパにはおとうさんで
じぃじ、ばぁばも
いつの日からかおじいちゃん、おばあちゃんに。


また勝手に大きくなってしまうようでちょっとだけ切ないから
sou*くんはおにいちゃん!という息子に
sou*はママの赤ちゃんよ、と言ったら
ちがう!あたしはおにいちゃん!と返されました。


ふふ。
やっぱしわけわからん。
その後もあたしはぼく?って聞かれました。


いっぱい
いーっぱい
勉強してください。

2冊目。

sou*の記録を綴った2冊目が出来上がりました。
1歳~2歳になるまでを綴った本。
やっと手にすることが出来ました。
1冊目はコチラ→
私が利用したサービスはphotobackです。

フタリとソウト。
2冊目はグレーの帯。
aDSC02220.jpg
よちよち歩きの頃。
可愛かったなぁ。
よちよち歩きしかできないsou*なんて今考えれば楽勝。
なのに当時は子育てって大変って毎日思ってました。


今回は長いのでたたんでおきます。

+ Read More

ハーフバースデー。

どっしり、してきました。
もう長時間お座りしてても大丈夫。
ニコニコ上手に座っています。
aDSC02346.jpg
寝かせているとぐずぐずでも
座らせるといいみたい。
届きそうな範囲にあるモノに
一生懸命手を伸ばして掴もうとする姿が
なんとも微笑ましいのです。
aDSC02341.jpg
このムチムチの足も
ふかふかの腕も
ぷくぷくのおてても
赤ちゃん特有の愛しさ。


すっきりスマートになってしまうのは
もうちょっとゆっくりでいい。
生まれてから今日まで
ずっとずっとおりこうさんな娘に。
これからのあなたの未来が温かなものでありますように。

Happy Half Birthday*

熱い視線。

毎日毎日耳鼻科に通っています。
強い抗生剤が服用できなくて
授乳中で抵抗力も落ちているので長期戦を覚悟しています。
待ち時間は少ないものの往復1時間くらいかかるので
なかなか大変・・・。


sou*は実家に預かってもらって
haa*だけを連れて通うのですが
私の治療中haa*は代わる代わる看護師さんに抱っこされて
診療台の隣から私をじーっと見つめています。
aDSC02305.jpg
(※肌着の写真で失礼します・・・)

それまでムスーっと抱っこされていたのに
治療が終わって私と目が合うと
ニヤリ・・・いやニッコリ。
aDSC02298.jpg
でもそのまま会計が終わるまで預かっていて下さるので
託児付きの病院に来たみたい
大ベテランの厳しい先生なのですが
この子はおとなしくてイイコだ、とお墨付きをもらいました。


帰り際は、お大事に~の前に
またおいでね~ってhaa*に言って下さいます。


お兄ちゃんに手がかかる分
本当に私にはもったいないくらいイイコの娘です。

コンテスト。

デジタルフォトコンテストの5月のフリー部門で
私の撮った写真が1位をいただきました。
aDSC01458.jpg
投票形式とのことで不公平がないように
ブログやサイトなどで投票を呼びかけることが禁止されていたので
エントリーしていることをお知らせ出来なかったのですが
選んでくれた方へ
本当にありがとうございました。


この写真を見る度に
楽しかったあの日が思い出されます。


初めての水族館ではしゃぎすぎた息子と
薄暗い照明で終始眠っていた娘。


これからもこどもたちの初めてに
たくさん出会えますように。

朝。

朝起きたhaa*に
おはよう、と声をかける


haa*は朝起きてもヒトリで遊んでいたり
指しゃぶりしていたりして
とろーん、と微睡んだ時間を過ごすのが好きらしく
aDSC02181.jpg
起きてもすぐには泣かないので
いつ起きたか分からないことが多いのですが


私のタイミングで寝室へ迎えに行くと
とびっきりの笑顔で私を迎えてくれます
aDSC02184.jpg
私のお気に入りの時間は
あいかわらず
こどもたちと共にあります


後ろでは
sou*が電車ごっこをしていたり
しまじろうのお世話をしていたり
おもちゃのマイクで歌っていたり
たまに
一緒にhaa*を迎えに来てくれることも
aDSC02187.jpg
1日で一番平和な時間
1日で一番大切な時間


ずっとずっと続きますように

好きこそ。

うちの2歳児。


先日、熱が出て外に遊びに行けない間
部屋の中でipodに大変お世話になりました。

youtubeで電車やプラレールの動画を検索して観賞するのですが
1歳の頃に初めて手にして以来
めきめきと操作が上達していまして
とうとう文字が読めるようになってしまいました。


電車を検索したいとき
検索バーには自分で「JR」と入力します。
蒸気機関車を見たいときは「SL」とか。
そして電車のプロモを堪能。
※ ちなみにアルファベットは全て読めます。
aDSC02196.jpg
これは特急ソニックを見ているところ。
「ソニック」というカタカナや
「つばめ」「かもめ」「さくら」などは読めるみたい。
「特急」とか「電車」とか「新幹線」とかも読めてるっぽくて怖いです。
さすがに入力がローマ字モードなので
「つばめ(tsubame)」と入力することはできないみたいだけど(笑)
aDSC02217.jpg
履歴を見ると「JR九州の社歌」とかがあったりします。
子供らしくない歌を口ずさんでいるなーと思ったら
鉄道関係なことが多いです。


好きこそものの上手なれ。
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。