スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃薫。

珍しいイチゴ。
『桃薫(とうくん)』というイチゴをいただきました。

イチゴなのに桃の香りがするんです。
しかもすごく香りが強くて冷蔵庫を開けるたびに
キッチンにふんわり桃の香りが広がるくらい。


色も赤くはなくて
ピンク~白っぽい。
白っぽい方が甘味が強かったです。


そして食べてみてびっくり!
味まで桃っぽい!!
果肉は黄色っぽいのです。
黄桃とイチゴを混ぜて食べてる感じ?


お値段は
2粒で1パックが買えるくらいです。
生産量も農家も少ない希少なイチゴです*
スポンサーサイト

みっつめのひなまつり。

焼きたてのキッシュ。
ダンナさんの大好物。
sDSC06033.jpg
オーブンから出してすぐの
プクーっと膨らんだ様子を目で食べて
粗熱がとれたしっとり落ち着いたバージョンを口で食べる。


パン教室の先生の贅沢レシピなので
さくさくタルト生地にはバターがたっぷり
こってりアパレイユにはパルミジャーノがたーっぷりで
焼いてる匂いでお腹いっぱいになりそうな一品です*
卵と生クリームたっぷりなアパレイユを
より味わいたいので具はシンプルにして。
私はほうれん草よりもブロッコリーを
小さく割いて入れるのが好きです。
sDSC06046.jpg
ひなまつりクッキーも添えて
夕食の一品としていただきました。
それから、ちらし寿司と菜の花のお吸い物。

そしてデザートにはキティちゃんのイチゴのケーキ!
sDSC06198.jpg
ダンナさんが一生懸命デコレーションしてくれました。
お顔もなかなか可愛く描けてる・・・と思う。
こどもたちも喜んで(特にhaa*が)食べてくれました。


今年新しく我が家にお嫁入りしてきたうさぎ雛。
sDSC06204.jpg
大切な娘の3回目のひなまつり
大切な娘の3つめのおひなさま*
毎年ひとつづつ娘の干支にちなんだうさぎ雛が仲間入りしています。


今年はこんな感じのひなまつり。

クリスマスリース。

毎月通っているパン教室でクリスマスのパンリースを作りました。
1時間かけてじっくりと硬く焼いたパンリースは
保存状態が良ければ何年も飾ることができます。


先生にパン生地を少し分けていただいて
haa*も一緒にお製作*

めん棒やスケッパーの使い方がだんだん上手になってきました。
今日はエプロンも持参してやる気マンマン!


大好きなカレーパンマンをニヤニヤしながら作ってました。
sDSC04080.jpg
ちゃんと発酵させて先生に焼成してもらったのがコチラ!
sDSC04102.jpg
左)私のお手伝いアリ  右)haa*の作品
なかなか良くできてるでしょ??
1歳10ヶ月の作品です*


そしてメインのパンリースは・・・
sDSC04095.jpg
生地を5つ編みにして作ったので
ポコポコと編み目が立体的でボリュームのある出来に♪
早速玄関に飾っています。
ライ麦粉配合の生地なので焼き色がキレイ!


それからクリスマスの時期だけでなく
年中飾れるようにデザインを変えて
2色の生地で3つ編みリースを作りました。
sDSC04093.jpg
こちらは小さめサイズなので部屋のドアに飾りました。


haa*にも・・・と小さめのクリスマスリースもいただきました*
sDSC04103.jpg
これで我が家もクリスマスの雰囲気いっぱいのお家に。


今年も幸せなクリスマスが過ごせますように*

パンとおしゃべり。

先週からのしつこいしつこい風邪が
やっと、やっと、やーっと治りました。
あんなにツライ病気になったのは結婚してすぐにかかった
インフルエンザ以来ってくらいひどい風邪でした。
まだ夜中にセキがゴホゴホなこともあるけど
しっかり薬を飲んで治したいと思います。


5月の最終日。
お待ちかねのパン教室へ。
前回で中級クラスを卒業して
今回からは上級クラスへステップアップ*
生地の質も成型も複雑なものになっていくようです。


サブマリン(潜水艦)という名前のついたきめ細かいパン。

中身を白く仕上げるために仕込み水を牛乳と卵白で。
焼きたてはふわんふわんで柔らかく
セルフサンドイッチでいただきました*


それからココアブレッド*
sDSC00728.jpg
中には上質なチョコチップがたっぷり入っています。
仕込み水の一部を純生クリームに置き換えてあるので
こちらも風味豊か~♪でとっても柔らかいのです。
幼稚園から帰ってきたsou*も気に入ってペロリと食べてくれました*


そして今回のスウィーツは「ごまプッチ」という小さなケーキ*
sDSC00727.jpg
ババ型にごまを敷き詰めて生地を流し込んで焼きます。
中にはカスタードクリームにねりごまを混ぜたごまクリームがたっぷり。
洋菓子なのに和菓子テイスト、不思議で美味しいお菓子です。


美味しいパンを食べながら花が咲くおしゃべり*
また来月も楽しみ!

甘い時間。

5月になりましたが
4月のパン教室のことを*


今回はsou*とsou*の同級生の男の子が幼稚園のため参加せず
女子ばかりのお教室。
ボーイズに気を取られないで済むから
想像以上にゆったりと真剣にパン作りが学べました。


今回は「豆太鼓」というほっこり優しい甘さのパン。
sDSC00203.jpg
モチモチの生地の中に
大納言とうぐいす豆のかのことローストしたくるみを巻き込み
フランスパン用の鉄板で上から押さえて焼くというパン。
ほんのりな甘さが朝食にも合う!
和菓子のような優しいパンでした。


そしてゴージャスな「モンキーブレッド」の出来上がり。
sDSC00207.jpg
小さくランダムに丸めなおした生地にレーズンを包み込み
バターとブランデーがたっぷり溶けた
ブラウンシュガーのシロップにくぐらせ
クグロフ型で焼き上げました。
余ったシロップは上からトロリと型に流し込んで焼くので
溶けたキャラメルとパンを一緒に味わってるような・・・*
手間がかかる分、美味しいものに出会えました。


今回のスィーツは「キューブビット」です。
sDSC00201.jpg
ふわふわのメレンゲに薄力粉と浮粉を使った
軽い軽~いスポンジをさいの目にして
カスタードクリームと生クリームを絞り
イチゴソースとブルーベリーを飾れば出来上がり♪


甘いものばかりのランチタイムも女子会ならでは*


おしゃべりにも花が咲いて
ストレスもすーっと解消♪
次回も楽しみです*



 +   +   お知らせ   +   +  


5月16日「子育てスタイル」の
「今日のPICK UPブログ」に
「パン教室。」の記事が掲載されます*
選んで下さった編集部の方々、ありがとうございました!
同じ「パン教室。」のタイトルで3つ記事があるので
どれが掲載されるのか・・・わかりません(笑)
パン教室。その1
パン教室。その2
パン教室。その3
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。