スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスで1番!

幼稚園で年に4回行われる体力テスト。

以前通っていた園では実施されていなかったので
我が子がどのくらい運動能力があるのか分からなかったのだけど
シール帳の記録簿に4月、7月、11月、そして次回は2月の予定。

時間を追うごとにsou*の記録が伸びていて嬉しい限り。


項目は20m走のタイム
立ち幅跳び
敏捷性の検査の3項目。


そのうち2項目について
sou*はクラスで1番!なのだそうです。
今回は20m走と立ち幅跳びで小学生並の記録を出していました。
敏捷性の1番の子は体操クラブに在籍している女の子なのだとか・・・。
s-DSC03217.jpg
幼稚園がヨコミネ式保育で運動にかなり力を入れているので
転園した年中当時、みんなについていけているのか
毎日すごく不安で
年中の3回目の体力テストの時に
「立ち幅跳びがクラスで1番だった!」と言って帰ってきたのに
適当に言ってるんだろうな・・・と「ふーん」と軽く流してしまってました。


幼稚園に行くと逆立ちで歩いている子はいるし
ブリッジや側転しながら挨拶してくれる子はいるし、で
とてもじゃないけど運動でクラスで1番!になることなんて
想像もできなかったんです、はい。
s-DSC03222.jpg
ちゃんとやってる
ちゃんとやれてる
環境がガラリと変わって戸惑っていたのは
実は私だけだったんだろうな、と今になって思う。


負けず嫌いでもないし
できること、のアピールが下手っぴな
マイペース過ぎるお兄ちゃん。
私の大切な大切な存在。


最近は頑張るべき事柄が山のように増えて
厳しい目で見ることのほうが多くなってしまったけれど
この冬もあたたかく
次の春も健やかに
日々感謝して一緒に歩いていけますように。


1歩1歩が確実に実を結ぶことを信じて。
スポンサーサイト

運動会。≪sou* 後編≫

お遊戯、パラバルーンの後は組体操。


ここまでで、予定のタイムスケジュールを大幅に押していて
本来なら昼食くらいの時間の(12:00~13:00予定だった)
じりじりと眩しいお日様が照りつけている時間。
毎年、時間が押してしまい
こういう感じになるのだけれど
それにわざわざ合わせるように年長の競技が続きます。
(年少、年少々がテントの中でゆったりできるように)
s-DSC02967.jpg
このアザラシという柔軟。
空が眩しくて眩しくて、みんな辛そうでした。
地面も触ってみたら熱かったんです。
s-DSC02972.jpg
得意のブリッジ。
きっと、眩しくて目が開けられなかったんだろうな。


予行演習やリハーサルでも
できる子は「足上げブリッジ」を披露しても良いことになっていましたが
sou*は練習では一度もやらなかったので
「できないんだろうな」と思っていたんだけど
実は練習ではやらなかっただけ、本番は上手にできてました。
s-DSC02976.jpg
右から2番目です。


そして二段ベッド。
これはうちの子が一番上手だったんじゃないかってくらい
姿勢もかけ声も上手にきまってました!
s-DSC02982.jpg
(親バカすみません~)


そして逆立ち。
s-DSC03002.jpg
これはよく家でhaa*と練習してました。
実はhaa*も上手です(笑)


そして3人組でピラミッド。
s-DSC03009.jpg
次の6人組のピラミッドで一番下の役なので
3人組ではぜひ上に・・・という先生の配慮でしたが
s-DSC03011.jpg
下の土台になる子が支えきれず尻餅をついちゃって・・・
結局今回は立てませんでした。
練習も頑張ったんだけどね、仕方ないです。


気を取り直して6人ピラミッド。
s-DSC03020.jpg
見ている方がヒヤヒヤするんだけど
先生方は基本的に手出しされません。
男の子も女の子もみんな成功してて拍手喝采でした。


そして一本橋。
s-DSC03029.jpg
上手に決まり大成功!!
暑い中、一生懸命に練習した甲斐があった!!
熱中症、体調不良でくじけることもあったと思うけど
みんなの胸の中にもキレイな橋が架かったと思います。


実は朝から同じクラスに
中耳炎で熱があってフラフラな子がいたんだけど
この一本橋で自分が抜けたら橋ができないから困る、と
力を振り絞って出てくれたお友達がいました。

大丈夫なの?
無理しなくてもいいよ?という保護者ももちろんいたけど
自分で「出たいです」と言ったその子に
先生も「本人が出ると言うなら出します」と言うことになって
そのかわり絶対最後の一本橋までやり遂げなさい、とおっしゃって。

優しいだけが愛情じゃないのだと改めて思いました。


来年は小学校で最下級生として
それなりの運動会になるんだろうけど
今年、園の最上級生として迎えた運動会は
どれも素晴らしく親の心にも残る運動会になりました。


運動会 haa*編に続きます(笑)

運動会。≪sou* 中編≫

うちのこどもたちの通う幼稚園の運動会は
園長先生のこだわりで
「晴れた日に絶対に外でやります!」なのだそう。
広い公園を貸し切って行われる運動会。
準備から片付けまでそりゃもう大変なんだけど
こどもたちの頑張ってる姿がいろんな方向から見られて
親も自然と気合が入ります。


競技も幅広く網羅していて
騎馬戦がないくらいかな?という充実ぶり。
(母親はほとんどの人にお手伝い係りの割り当てがあるため)
父親や祖父母が参加する競技も盛りだくさんです。


年長児のワタシ的なメインはお遊戯、パラバルーン、組体操。
s-DSC02914.jpg
sou*はお遊戯大好き。
パラバルーンも大好き。
組体操もノリノリでした。

Aqua Timez の 『虹』という曲にのせて
春には学び舎を巣立つ年長さんたちへ
先生方からのエールのように聞こえました。
s-DSC02925.jpg
大丈夫だよ 見上げれば もう
大丈夫ほら 七色の橋
やっと同じ空の下で 笑えるね

靴紐を結びなおす時 風が僕らの背中を押す
空がこぼした光の向うに あのユメの続きを描こう

左胸の奥が高鳴る 期待と不安が脈を打つ
本当に大丈夫かな 全て乗り越えてゆけるかな

大丈夫だよ 見上げれば もう
大丈夫ほら 七色の橋 
涙を流しきると 空に架かる
ねぇ見えるでしょ はるか彼方に
僕にも見える 君と同じの二つの空が いま一つになる
やっと同じ空の下で 笑えるね
s-DSC02931.jpg
ふわんといい形ができた「山」のアクションも
ピシっと揃った「コップ」のアクションも
パーンと弾けた「花火」の完成度もどれも高くて感激!
(仕事の関係で「花火」の写真が無いのが残念極まりない)
s-DSC02950.jpg
全員で音楽に合わせてください!
○○くんが1拍早いんです!ダメです!
できなかった人には隣が教えてあげるんですよ!
○○さんがそこで1拍遅いから形が悪いんです!
できない人は外に出なさい!


前日準備で園にお邪魔したときに見た
じりじりと焼ける日差しの下で行われていた
年長さんのパラバルーンの練習風景。
sou*が叱られている場面には遭遇しなかったけど
みんなこうやって毎日怒られながら練習したんだな、と。
s-DSC02954.jpg
本番は成功して本当によかった。
本部テントで隣を見ると担任の先生も泣いていて
後ろを見ると年長さんのママたちもみんな泣いていて
真剣なこどもたちの顔がにじんで見えました。


昨年、憧れの眼差しで見つめた年上のこどもたちの姿。
あれから1年はあっという間で
そんなあっという間の時間の中で
大きく成長しているこどもたち。
下級生に対して胸張って運動会を終えたと思います。


まだまだ我が子は幼いと思っていたけれど
協力や調和を学ばせてくれた運動会。


長いけどまだまだ続きます☆

運動会。≪sou* 前編≫

10月中旬だと言うのに夏日になった日曜日
haa*にとっては幼稚園生活最初の
sou*にとっては幼稚園生活最後の運動会が開催されました。


私も今年は役員として運営側に参加しているので
何ヶ月も前から準備、打ち合わせに大忙しでした。
当日もばっちり係の仕事があったので
仕事の合間にちょこちょこ我が子の競技をチラ見する程度。
それでも最後にはこどもたちの頑張りに涙した1日になりました。


年長さん全員で開会式前のマーチング。
s-DSC02704.jpg
進級してからすぐに毎日朝練まであり
予行演習、リハーサル、前日練習の時は
先生方のありがたい怒声(?)が飛び交う練習風景で
ピリピリした雰囲気の中で本当に良く頑張っていました。
s-DSC02723.jpg
昨年の年長さんよりも明らかに完成度が高かった!うん!
みんなピリっとしていてかっこよかったです☆
sou*のグループの子達はちょっと出遅れる場面もあったけど
ハラハラしながら見つめた先のこどもたちは
失敗をカバーする臨機応変さも見せてくれて
さすが最上級生、みんな立派でした。
s-DSC02728.jpg
役員が段取りを確認するために行われるリハーサルに
2週間前に参加したときは
正直、トホホ・・・な仕上がりで心配したけれど
そこからの怒涛の頑張りで大成功。
クラスでも先生から厳しいお話が幾度となくあったそうですが
先生方、園児たちのこういう場面での強さが
この園の魅力かな、と思います。
s-DSC02795.jpg
音を合わせるには
心を合わせなきゃいけない
他のお友達のパートまで全部覚えておくこと
誰かが土壇場で出られなくなっても代わりができること
自分の責任を全うすること。


保護者が見ている前でも
大人に話すようにこどもたちに話される先生方。
全部見ていってください、と保育がオープンな理由。
s-DSC02816.jpg
年長さんの行進もかっこよかったです。


せっかくなのでまだまだ運動会ネタ続きます~☆

鬼退治。

水曜日の朝、ぽけーっと起きてきた息子が
「おかあさん、僕ね、そろそろ鬼退治に行こうと思うんだけど
 お供のサルとキジにはどこ会えるの?」
(犬は実家のチワワを連れて行くつもりらしい)


朝の登園前
一日の中で私が一番忙しい時間帯・・・。

そんなこと考えなくていいから
とっとと制服に着替えて
幼稚園行って
運動会で披露する組体操の練習頑張ってきてよ、と
言いたいところをぐっと我慢して
最寄だったら動物園だと思うよ、と伝えると
「幼稚園終わったらスカウトしに動物園に行くから
 おかあさんはきびだんご作って待っててね!」とのこと。
「ひとつ食べたら十人力、ふたつ食べたら百人力、みっつ食べたら千人力のやつね!」と。

そんなミラクルなきびだんご作れるはずもないので
適当におやつを買って降園後、動物園へ。
s-DSC02533.jpg
とりあえずのお供はhaa*ちゃん♪


10月と言うのにこの日は暑くて暑くて
ふたりとも真夏の装い。
s-DSC02545.jpg
「あのーすみません!一緒に鬼退治に行きませんか?
 おうちに美味しいきびだんごがあるので!」と
キジ舎の前で元気いっぱいでスカウトする5歳児。
平日の夕方、人が少なくてよかった(笑)
s-DSC02544.jpg
8羽いたのに断られ(というか無視されて)
「やっぱりきびだんごが無いから無理なのかなー?」って
たぶん、無理なのはそこじゃないと思うんだけどね・・・
s-DSC02547.jpg
キジさんたち、お騒がせしてどうもすみませーん!!


毎日の寝る前の読み聞かせの影響だと思うけど
まさか鬼退治に行こうと思うんだよね~なんて
男の子はいくつになっても面白い生き物。


運動会前の幼稚園での
準備や打ち合わせに伴うバタバタに
毎日が飛ぶように過ぎていく秋の始まり。


こどもたちも練習でクタクタのはずなのに
降園後の動物園、閉園まで楽しみました。
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。