スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーツ。

昨年の冬、sou*にブーツを履かせたらカワイイだろうな、と憧れて
靴屋を訪れては試着させていたのですが
本人がブーツを「いらない!きらい!」と断固拒否したため
結局スニーカーで過ごしたのですが
今年、haa*に履かせているブーツを見て
「sou*くんもこんなかっこいいお靴が欲しいな…」とつぶやく
なんとも面倒な3歳児。


きっと幼稚園には履いていけないので
冬休みに入ってから履けるように、とクリスマスプレゼントのひとつにしました。
(幼稚園に履いていきたい!という面倒な朝のゴタゴタを避けたくて…)
sDSC04903.jpg
すごく、すごく迷って。
ムートンブーツも軽くてかわいいし、と思ったのですが
何件も探し回って一目惚れしたコチラに。
シンプルで軽くて滑りにくくて、お値段も手頃で*
sDSC04924.jpg
一番最初にプレゼントの包みを開けて
「haa*ちゃんといっしょのブーツだ!!」と喜んでくれました。

兄妹でおそろい、ということが嬉しくてたまらないこどもたち。
「にぃにみたいでうれしい」というhaa*と
「haa*ちゃんといっしょでうれしい」というsou*


いつまでもそうやって
仲良し兄妹でいてくれたらいいな*
スポンサーサイト

発表会。

土曜日、幼稚園の学習発表会がありました。

sou*はクラス毎のおゆうぎと合唱に出演しました。

+ Read More

ふたりだけの時間。

見過ごしてしまいそうだったこと。


最近手のかかるhaa*の影に隠れていたけれど
sou*がまだ3歳だったこと。

sou*が私を呼ぶときに
「おかあさーん!ねぇ、おかあさーん、あのね、おかあさん・・・」と
3回も私を呼ぶようになっていたこと。

私の傍にhaa*がいないとき
「おかあさんとぼくと2人だけ?」と確認するようになっていたこと。

朝、幼稚園の制服に着替えるとき
「今日も幼稚園いくの?ぼくがんばってくるね!」と言っていたこと。


先週2日続けて幼稚園でお友達とトラブルを起こしたsou*
1回目のときあれだけしっかり言い聞かせたのに
翌日、2回目の連絡が入ったときには愕然としました。


何が原因か分からなくて
思わず信頼できるお友達に電話して
「ピンときた!」と言われたのは「赤ちゃん返りかも」でした。


私にとって特別な初めての子。
大切で愛しくて誰よりも大事な存在なsou*


そういえば妹が生まれても
目立った赤ちゃん返りのようなものもなくて
(下唇をおっぱいのように吸うことがしばらくあったくらいで)
精神的にも安定したクールな子なのだと思っていました。
自分で出来るようになったことが増えて
だんだん自信もついてきて
すっかりお兄ちゃんになったなぁ、と思っていました。


でも、まだ3歳。
2歳になる前に妹が生まれて
勝手に「お兄ちゃん」という肩書きが増えて
我慢することも、我慢したくないことも
毎日確実に増えていっていたはずの、3歳児。


「赤ちゃん返り」という複雑な時期と感情に
私も体全部でぶつかっていくために
毎日sou*と2人だけで過ごす時間を作るようにしました。


haa*が生まれる前には当たり前だった2人っきりの時間。
今はお昼寝の時間に合わせて、haa*を実家に預けて
sou*とおやつを食べたり、買い物に行ったりするだけの時間だけれど
思っていた以上に喜んでくれて
「おかあさんのお手伝いする!」とか
「おかあさんにやってあげる!」などと嬉しい副産物*


子育ては自分育て、という言葉の意味を
実感している今日この頃。


自分もそうだったから
第一子の宿命だから仕方ない、なんて思っていたことが残念。


2人だけの時間を過ごしたかったのは
sou*じゃなくて私の方だったのかも、と思います。

嬉しくて、嬉しくて。

先日、sou*の預かり保育をお願いした日のこと。


夕方、用事を済ませて幼稚園に迎えに行くと
職員室から私の姿を見かけた担任の先生が
「ちょっとお話があるのですが、お時間いいですか?」と・・・。

なんか悪いことでもしたのか!?と思っていると
「今日、入園して初めてお給食を完食しました!」と言われました。
「嬉しくて嬉しくて、連絡帳じゃなくて直接お伝えしたかったんです!」とのこと。


嬉しくて、嬉しくて。
そう思ってもらえたのが私も嬉しくて。
入園して初めて果物を食べたときも
入園して初めてお肉を食べたときも
入園して初めてお魚を食べたときも
「sou*の初めて」をちゃんと確認して小さな報告がありました。


今日は待ちに待った『完食』の報告*
好き嫌いが1番の心配だったsou*の幼稚園生活。
なんだかすごくほっとして
ふわっと肩の力が抜ける気がしました。
聞くと、自分から苦手なホウレンソウも食べたのだとか。


どんなに促しても苦手だった緑のお野菜たち。
そっか、自分からチャレンジしたのかぁ。
そう思うとなんだかsou*がすごく頼もしく見えて、誇らしくて。


他人から見たら
きっと取るに足らないこと。
だけど私にとっては特別ですごく意味のあることで。
親になるとこんな小さなことが
こんなに嬉しいんだって、不思議*
sDSC03365.jpg
その日の連絡帳にはもうヒトツ嬉しい報告が・・・♪


「私(先生)が1人でせっせとテーブルを片付けていたら
 先生、1人で持ったら重いでしょ?ぼくが手伝ってあげるね、と
 残りの片付けを全部手伝ってくれました。
 最近は何事にも楽しそうに積極的に参加するし
 今回のように優しい気持ちがよく育ってきていますね。」とのこと。


このことをきっかけに
クラスのみんなに、思いやりを持つこと
困ってる人を手伝うことの大切さをお話されたのだそう*


いろんな初めてを伝えてくださる先生に
小さなことを見落とさないで褒めてくださる先生に
優しい気持ちを育ててくれるお友達に
自信を持って自分を表現できるsou*に
楽しい幼稚園での毎日に

心からの感謝を*

運動会。

sou*の初めての運動会。
早起きしてみんなで応援に行ってきました。
sDSC02686.jpg
この間「魔の2歳児~!」とか言いながら手をやいていた息子が
それはそれは大きく見えて
しっかり、たくましく、輝いて見えました*

+ Read More

PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。