スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳のおわり。

生まれてすぐから眠り姫だった娘。


それなのに、いつからか
おっぱいを飲みながらでしか眠らなくなっていた娘は
夜中に何度も目が覚めるようになり
それが私の睡眠を奪い
私の体力を奪い・・・の悪い習慣になっていました。


思いきって添い乳での夜間授乳をやめるとともに
入眠時にも授乳をやめて数ヶ月。
夜中に起きてくる回数も減り
私も随分楽になりました。


「そろそろおっぱいはお終いにしようか?」という言い聞かせで
余計におっぱいへの執着が強くなってしまい
秋に予定していた卒乳もできなかったので
次のチャンスは春先かな・・・と狙っているところです。


母と子のつながりがひとつプツンと途切れてしまうようで
私に心の準備が出来ていなかったことを
娘に見破られたのかもしれません。


sou*の時には2人目のことが頭にあったので
卒乳についても覚悟が出来ていたのですが
haa*に関しては、人生最後の授乳生活なので私も寂しいのです。


最近の眠る前の儀式は絵本。
読み終わって暗くすると
「ままだーいすき」とか
「ままとhaa*は、なかよしおやこだもんね」と言いながら
「だっこしてよー」と言って腕枕を要求し
「ままとおててちゅなぎたいなー」と手を握ってきて
やっと、やっと、安心して眠りについてくれます。


そんな娘も明日2歳になります。


あ・・・っという間の2年間。
こどもたちの母になってもう2年。
haa*と退院するときに感じた漠然とした不安は
最近では自信に変わりつつあります。


こどもたちの笑顔が傍にあるから。
こどもたちの安心した寝顔が見られるから。
こどもたちに必要とされているから。


明日からもまたがんばろう。
スポンサーサイト

リトミックにて。

月に2回ほど参加しているリトミック教室。
歌も手遊びもたくさん覚えて親子共々楽しんでいます。


出席をとるためのお返事の歌がお気に入りで
自分の番が来るのをドキドキしながら待つ娘。

その緊張した後姿もなかなかカワイイのです*


普段家の中ではsou*よりも元気なくらいだけど
お外に出たらヘタレなhaa*
お教室に入っても緊張からかなかなか場所に慣れず・・・
始めの30分は私の傍を離れないで過ごします。
sou*はどこでも無駄に元気いっぱいだったけれど
こういう所も兄妹それぞれなんだなぁ・・・と。
sDSC04715.jpg
でも手遊びも真面目にやるし
歌も真面目に学ぶし
その日の課題も上手にこなせるようになりました。
そういうのは同時期のsou*にはなかったところ。


行ったら帰って来ない鉄砲玉のsou*とは違って
haa*はちょっと離れてはすぐに帰ってきて
基本は私の傍にベタベタくっついているので
ありがたいことにママ友さんたちとの会話も弾む♪
sou*の時は息子を追いかけ回すのに必死だったもんな・・・。


リトミックのサンタさんからも美味しいプレゼントをもらって
今年のお教室は終わり。
実は来年からは運営側のスタッフに仲間入りすることになりました!
それも楽しみでわくわくします^^


楽しいことがたくさんの年末年始。
sou*も今日が終業式。
明日からはパパも奇跡の3連休なので
(いつもこの時期からは大忙しのダンナさんです)
家族で過ごす時間を大切にしたいと思います*

時には。

またまたイチョウを見に行った日の話*


この日はいろんな人がイチョウを楽しみに来ていたのですが
ふと、haa*の視線の先に
sou*と同じくらいの男の子と
haa*より少し小さいくらいの女の子の兄妹が。
sDSC04328.jpg
その兄妹が仲良くイチョウを楽しむ様子が
気になって仕方ない、haa*
sou*がこの場に居ないことが急に寂しくなって
「あれ(あの子)、にぃにじゃない」とポツリ。


そうね、haa*のにぃにじゃないね、と言うと
「まま、だっこー!」と言いながら走って来ました。
sDSC04218.jpg
一緒に居たらケンカもするくせに
一緒に居ないと寂しい間柄のこどもたち。


いろんなことを乗り越えて、の
かけがえのない間柄なこどもたち。

黄色い絨毯。

帯状疱疹・・・発疹は随分良くなったものの
まだズシーンと鈍い痛みが残っています。
どうやら帯状疱疹後神経痛という後遺症が
出ているらしくお薬で治療中です。


それでも痛みが少し和らいできたので
県庁にイチョウ並木を見に行ってきました*
シーズンから数日遅かったためほとんどのイチョウが散って
黄色い絨毯を作ってくれていました。
54本の銀杏並木、散り始める前はさぞキレイだっただろうな・・・。
sDSC04309.jpg
昨年見に行ったときはベビーカーでずっと眠っていた赤ちゃんhaa*
今年は「きいろのはっぱ、いっぱいだねー!すっごーい!」と
季節の移り変わりを頭と体で味わっていました。


sou*は私の両親が連れて遊びに出てくれていたので
haa*だけ黄色の絨毯を満喫*
sDSC04291.jpg
こうやって娘の1歳児時代をじっくり味わえる幸せ。
sou*の1歳の頃はそのほとんどが妊娠中だったので
つわり、切迫早産での安静生活、入院・・・と
満足にいろんなことを経験させてやれなかったような気がして。
sDSC04318.jpg
haa*の子育てを通してsou*を想うことがよくあります。
叶うことなら、haa*をお腹に戻して
あの頃のsou*を思いっきり抱き上げてやりたい。
あの頃はベッドに座ってハグをすることしかできなかったから。


高く高く抱き上げて
黄色に染まったイチョウを間近で見せてやりたい、と思う。
sDSC04378.jpg
それでもsou*は朝起きると
「おかあさんおはよー、おかあさんだーいすき!」と言ってくれる。


第1子の宿命をちゃんと受け入れてくれていた息子に
たくさんの感謝を*


この記事は大好きなお友達の記事にリンクしています。
そちらではもっとステキなイチョウ並木が見られます♪

お約束。

連日の寝不足と育児疲れからか帯状疱疹を発症してしまいました。
背中の左半分から左わき腹にかけて四六時中地味に痛い上に
時々刺し込むような激痛が襲ってきます。
本当にツライです。


お薬を飲んで安静に休養と睡眠をとること、が
一番の治療法なのですが
そんなの関係ねぇ!な、こどもたちは
「抱っこ!抱っこ!」とせがんできます。

寝不足の1番の原因はこの人↑
私にピッタリくっついて眠るので
少しでも体が離れたら「ママー!」と泣きながら起きておっぱい。
お布団をかけられるのがキライらしく
お布団が体にかかるとぐずって起きる・・・。


これでは私の身が持たないよね、と
ダンナさんがが引き受けてくれようとするのですが
(私だってたまにはsou*とくっついて眠りたい♪)
パパと寝るなんてもってのほか!
いやー!あっちいってー!ママがいいー!と泣き叫びます。
この調子じゃ実家に預けて一晩ぐっすり・・・なんてムリ。
sDSC04158.jpg
仕舞いには
「ママとhaa*、ずうっといっしょ。
ずうっとなかよしのおやくそく~♪」と言われ
娘に強制的に指切りをさせられ
その可愛らしさにすっかり騙されて
仕方ないか・・・と寝不足ループへ。


クールだったsou*と違って
超とんでもなくママっ子の娘。

私の姿が見えなくなると
「ママがいなーい!ママどこー!?」と探し始める娘。

「ママがいい!」が口癖の娘。

「ママだいすき!」と私の気持ちを鷲掴みにして離さない娘。

そのくせ頑固な反抗期真っ只中の娘。


2歳にも満たない口が達者な小娘に
すっかり振り回されております・・・。
PROFILE *

ゆちこ

Author:ゆちこ
どこにでもある
普通の毎日を
私らしく
2人のたからものと一緒に*


2009年2月1日 14:38
長男:sou*を出産しました

* 7歳になりました *
算数と宇宙と将棋が大好きで
元気の良すぎる7歳児。
2年生になりました*

2011年1月8日 20:35
長女:haa*を出産しました

* 5歳になりました *
見た目よりも賢い
演技派な5歳児。
お兄ちゃんが大好き☆
幼稚園の年長さんです。



ARCHIVES *
LINK *
このブログをリンクに追加する
MAIL *

name*
mail*
title*

SEARCH *
CALENDAR *
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES & COMMENT *
THEME *
ANNIVERSARY *

BIRTH *
RING *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。